オンラインカジノで堅実に稼ぐ方法

ギャンブルなんて稼げないと思っていませんか? それは全くの誤解です。実は、月に数千万円稼ぐプレイヤーも大勢います。 このブログではオンラインカジノ情報を提供します。 さらに!稼ぐ方法はカジノだけではありません。ゲームをアフィリエイトすることで継続的に報酬を得る方法もあります。 たった1度の紹介が無限のアフィリ報酬へと変わる・・・そんな方法をご紹介します! 月収100万円の不労所得を稼ぎましょう!

Category:その他 > アフィリエイト

こんにちは。ジュンジ です。

このブログも開始してからそろそろ半年経ちます。

ブログのテーマ変更を何度かしていますが、
こんな変遷になっております。

1.投資(HYIPやFX)
2.仮想通貨(ビットコインなど)
3.ネット物販(Amzon輸出入、eBay、BUYMA、Yahooショッピング)
4.アフィリエイト ←いまここ

ビジネスで成功する秘訣として、
「ブレるのがよくない」
と言われます。

1点集中でやりこめば、
かならずそのビジネスで成功できる、
などとも言われます。

その観点からいくと、すでにブレブレな訳ですが、
一つのビジネスをやり続けた方がいいのか、
ダメだと思ったらすぐに次のビジネスに切り替えた方がいいのか、
これは人それぞれの性格の問題ではないでしょうか。

ただ、ビジネスを切り替えるときには、
なぜそのビジネスはうまく行かなかったのか、
という失敗原因をはっきりさせておく方が良いと思います。

そんな気持ちも込めて、
半年やってわかった、
ネットビジネスの一般的な話をまとめておこうと思います。
これからネットビジネスに取り組む方のご参考になれば幸いです。

主なネットビジネスとして、以下の4種類があります。
①商品取引(物販)
②アフィリエイト
③情報ビジネス
④投資(FX、株、バイナリーオプション)

この中でもっとも簡単にすぐに稼げるのが、
①商品取引
と言われています。
基本は、安く買って、高く売る、ということを繰り返すだけです。
Amazon、ヤフオク、eBay、Yahooショッピング、BUYMAなど、
いくつかのプラットフォームがありますが、基本はどれも同じです。

そこで、私も①の物販からトライしてみました。

しかし、やり始めて、すぐに本質的な問題にぶつかりました。

物販の場合、仕入が必要になるので、売上を伸ばすためには、
どんどん資金が必要になります。
多くの書籍や商材では「資金ゼロで始められる」とうたっていますが、
これはクレジットカードを使って仕入れることを言っています。

クレジットカードの場合は支払いが1ヵ月ほど先になるので、
タイミングが合えば、商品が売れて資金が入ってきたあとに、
支払いとなります。これを資金なしでできると言っています。

ところがです。

売った商品に欠陥があって返品されるとか、
代引きで売ったら料金を払ってもらえなかったとか、
Amazonの都合で支払いが数か月遅れたとか、
上げればきりがないですが、支払いサイクルが遅れることなんて、
よくあることなので、クレジットカードを使っていると、
支払日に資金が間に合わない、
赤字になりリボ払いの残高だけ増えた、
ということが往々にして起こります。

また、物販の利益率は10~20%程度です。
これはどういうことかというと、
10万円稼ごうと思ったら、売上で100万円必要ということです。
どうでしょうか、
資金がゼロのときに、10万円稼ぐために、カード枠100万円も使えますか?
支払いが遅れたら、さらに200万、300万とカードを使っていくことになります。
普通の金銭感覚だと、これは難しいと思います。

つまり、物販を始めるためには、大きな資金が必要ということです。
稼ぎたい額にもよりますが、月に30万円稼ごうと思ったら、
400万~600万円必要になります。(最低2か月分の仕入資金)
(普通のサラリーマンなら、50万円枠のクレカを10枚くらいは作れるので、
クレカだけでいけないこともないです)

そのくらいの資金リスクを取れる方は、物販が向いてると思います。

ここで、小話になりますが、
ビジネスで成功する基本原則は以下の4つだと言われています。

 1.小資本で始められる
 2.在庫がない(あるいは少ない)
 3.利益率が高い
 4.毎月の定期収入が確保できる

物販はこのどれにも当てはまらないということは
意識しておいた方が良いと思います。


②のアフィリエイト(広告を代行して、成約したらお金をもらう)
③の情報ビジネス(情報商材を作って販売する)
は、私も学び始めたばかりで、実践経験がありませんが、
先ほどの基本原則に当てはめると、
すべて満たしていることがわかります。

つまり、ビジネスとしては、物販よりも、
アフィリエイトや情報ビジネスの方が成功しやすいということです。

ただ、②、③は始めてすぐに稼げる訳ではなく、
最低3か月から6か月くらいは、面倒な作業を繰り返さないと
いけないそうです。

また、95%のアフィリエイターは稼げていない、
とも言われています。

そのような点を踏まえると、
資金リスクはありませんが、
6か月の作業時間が無駄になる可能性というのはあるのかもしれません。
(金はないけど、時間はある、脱サラ組にはぴったりの作業にも思えます)


④投資(FX、株、バイナリーオプション)
これは言うまでもないのですが、ただのギャンブルです。
よく必勝法とか、常勝トレーダーとか、出てきますが、
すべてまぐれ当たりのようなものです。
もう少しまじめなトレーディングの本を読むと、
マーケットから長期的に安定して金を稼ぐよりも
普通に働いた方がよほど簡単に稼げるということがわかります。
また、資金が多い方が当然有利です。
一攫千金を狙って遊ぶ分にはいいかもしれませんが、
定期的な収入とするのは難しいと思います。


今回は、ネットビジネスとして、
①商品取引(物販)
②アフィリエイト
③情報ビジネス
④投資(FX、株、バイナリーオプション、アンティークコイン)
上記の四つを紹介しました。

500万くらいの資金が用意できて、確実に稼ぎたい場合は、①の物販。
資金的なリスクなしで、中長期で稼ぎたい場合は、②、③のアフィリエイト、情報ビジネス。
一攫千金を狙うなら、④の投資。
ということになります。

私は、②のアフィリエイトに、これから半年くらいかけて取り組もうと思います。


それでは。今回も最後までお読みくださりありがとうございました!


仮想通貨 ブログランキングへ


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

こんにちは。ジュンジ です。


石田塾が9年ぶりに復活するそうです。


私は、石田健 という人物をまったく知りませんでした。
そのため、先入観なく紹介動画を見ているのですが、
感じのいいオジサン
という感じで親しみがわきます。


多くの塾や商材が、

「ワンクリックで稼げます!」
「あなたが寝てる間に完全自動で稼ぎまくる」
「スマホをATM化するある方法を教えます」

など、”簡単に”稼げることを強調しますが、
石田健さんのメルマガに登録したところ、
まったく逆の内容のメールが来ました。


ネットで稼ぐためには努力しないといけない。
とにかく寝る間も惜しんで作業する必要がある。
しかし、正しいやり方をすれば必ず稼げる。


そんな内容のメールが来ました。


今現在、この業界で活躍している有名な方も
この石田塾の卒業生であったりするそうです。


アフィリエイト系でしっかりした塾を探している方は
どうぞご検討ください。


それでは。今回も最後までお読みくださりありがとうございました!


仮想通貨 ブログランキングへ


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

こんにちは。ジュンジ です。


最近、塾やセミナーの教材も動画が多いですね。


ただ、私は思うのですが、

動画だと不便じゃないですか??


移動中とかに見づらいですし

テレビ見ながらとか

ながら作業ができないですよね。


それにスピードも話言葉のスピードになってしまうので、

倍速にしても、えらい長く感じます。


活字に慣れてるおじさんとしては

活字のテキストにしてもらえるのが

一番いいかもしれません。


今、三つのことを主に勉強してます。

①Yahooショッピングでの物販ノウハウ

②アフィリエイト

③暗号通貨


②はゴリゴリの活字教材(アンリミテッドという有名な教材を買いました)

①、③は主に動画の教材です。


1年以内に何としても結果を出さないといけないので、

覚悟を決めて必死にやります。


それでは。今回も最後までお読みくださりありがとうございました!


仮想通貨 ブログランキングへ


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

こんにちは。ジュンジ です。

最近、スクールに参加したこともあり、色々とネットビジネスの先輩からお話を伺う機会が増えたのですが、大体、皆さん物販で月収100~300万円稼いでいて、それで「月収100万円」とか仰っているのですが、よくよく話を聞くと、情報発信も行っていて、そちらで、月収500万とか、1000万とか、1600万とか、それこそ際限なく稼いでいる方がほとんどで唖然としました。(笑)

ど素人の私は、情報発信と聞いて、ブログを書くことだと思っていました。そして、ブログにGoogleAdSenseを貼って、それで稼いでるのかと思っていたのですが、そういうのはアフィリエイト(広告代行)ということをつい最近知りました。

情報発信というのは、ブログを書くこともそうですが、商材を作って出版したり、メルマガを書いて発信したりしながら、自分の顧客を作って、その方たち向けに何か販売していくことを言うそうです。

今まで、情報発信というと、ネットビジネスの怪しさのコアな部分だと感じていたのですが、それは詐欺商材や虚偽・誇大広告が横行しているから、そういうイメージになる訳でして、実際はきちんと内容のあるものを販売しているまっとうなビジネスでした。

セミナーやスクール、塾も同様に、きちんと稼げる内容を情報発信していれば、実際にそういう情報を必要としている人は山ほどいる訳で、コンサルティングビジネスと何ら変わらない、まっとうなビジネスです。

どちらも形がないだけに、玉石混交になってしまっているのが実態だとは思いますが。

それで、タイトルの疑問ですが、結論から言うと、「稼げる」と思います。実際に稼いでる人が大勢いますし、ビジネスとして、需給の関係がきちんと成り立っています。

今のところ、私のブログはあまりブランディングとかを意識せずに、書きたいことを書いてるだけですが、将来的に情報発信することを念頭に置くと、そろそろブランディングとかを真剣に考えた方が良いかもしれません。

私も、「Amazon輸入-無在庫」についてなら、マニュアルなど作成できると思います。また、実際に開始2か月で月商200万円超えた実績もありますし、副業・資金なしの方でも同様の結果を出せるようにコンサルティングできる自信があります。

(マニュアル作ったりするの面倒だなーという気持ちも内心あるのですが^^;仕事だと思えば、やるしかありません)

ブログも中途半端なので、もっと訴求性の高いものに変えなきゃなとも思います。

以前、コメントで「Amazon輸入のノウハウ知りたいです!」というコメントも頂き、頭の片隅でいつか開始しようと思っていたところです。

時期としては、スクール掛け持ちが終了する来年の2月以降に販売開始できるように準備進めたいと思います。

何だか1個プロジェクトが立ち上がったようで、モチベーションが上がります。

そんなわけで、まとめますと、今はこんなことをしています。

1.Amazon輸入-無在庫
 資金繰りを工夫しながら月の内20日程度販売、今後も徐々に資金を増やしつつ継続

2.Amazon輸出
 たますぎ倶楽部入会、カリキュラムに従って作業中。4か月後粗利で月利50万円目標

3.Yahooショッピング
 宮田塾入会、10月末に開講セミナーがあるので今は閑散。5か月後粗利で月利50万円目標

4.BUYMA
 商材購入。資金と時間に余裕ができるかもしれない年末以降に着手。販売者の間宮さんのノウハウを必死で吸収する予定

5.カメラ転売
 1,2と平行して余剰資金・時間で着手。最終的にeBayで販売することが目標

6.情報発信
 半年後(来年3月)までに商材販売開始できるように準備

こんな感じで何とか食っていけるように頑張ります。

それでは。今回も最後までお読みくださりありがとうございました!


仮想通貨 ブログランキングへ


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

こんにちは。ジュンジ です。

今更ながら、Facebookを使い始め、写真がかわいい女の子だけ、友達登録してます。
どう使うのかわからないので、とりあえず、ホームに投稿される記事を時々見たりする程度です。

見てると、メッセージみたいに記事を投稿しているので、ブログの代わりに利用できるんだろうな、と思っています。

ブログとFacebookのメリット・デメリットなど、使う目的に応じてあるのでしょう。
自己ブランディングして情報発信していくのなら、Facebookで十分かもしれませんね。

ブログは、自前のサーバーでやった方が色々と自由が効いて良いのかもしれません。


先月はビットコインの記事をたくさん書いていたのですが、今月はAmazonの記事をたくさん書いています。
ブログのアクセス解析は先月よりも今月の方がよく、リンク元もほとんどAmazonです。ビットコイン以上にAmazon転売ビジネスの方が認知されているということだと思います。これだけ明確に結果の違いが出ると面白いですね。

それに今月は応援コメントをもらうことが多くなりました。コメントをくださった皆さまありがとうございます。

もともとGoogleAdSenseの広告収入を期待して始めたブログでしたが、缶コーヒーも買えないような収益なので、もうとうに諦めています。ただ更新するのは楽しいので趣味で続けていきます。

それでは。今回も最後までお読みくださりありがとうございました!


仮想通貨 ブログランキングへ


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

こんにちは。ジュンジ です。

Amazonアソシエイト審査に4回目にして、ようやく合格しました。

何が不合格理由だったか分析したので、ご報告します。

意外と見逃している方が多いのではないかと思います。

私の場合は以下の2点がNGになっていたようです。

・ブログタイトルに「Amazon」というワードを含んでいた
・Google AdSenseの広告で情報商材への広告が出ていた

ホームページの説明によると、URLにamazon等を含んではいけないとなっているのですが、詳細な説明の方を見ると、ページタイトル等に含んでもいけないという記述があったので、おそらく原因だと思います。おそらくとしているは、ブログタイトルだけを修正しても審査に落ちてしまったので、あくまで推測です。

広告については確実です。GoogleAdSenseの設定で「ニュース・メディア・出版物」と「誤解を与える表現」をブロックしたところ、審査に合格しました。もしかしたら、「誤解を与える表現」だけでも審査には合格したかもしれません。

なかなか審査に合格しないという方はぜひ参考にしてください。

それでは。今回も最後までお読みくださりありがとうございました!

こんにちは。ジュンジ です。

ブログを収益化するにあたり、色々、調べていたのですが、最近ではほとんどの方がスマホでブログを見ているようです。確かに、わざわざPCの前に座り、webページを見るなんてことは、もうないのかもしれません。移動中にスマホで見る、LINEで連絡を取り合う、LINEで送られて来たリンクを見る、など、確かにブログもスマホで見られる機会が圧倒的に多そうです。

PCは情報を発信する側のツールに限定されるのかもしれません。キーボードがありますから、入力はスマホより圧倒的に楽ですし、画面の大きさからも作業はしやすいです。一方で閲覧はやはりスマホの方が楽なのでしょう。

それで、このライブドアブログの仕様ですが、無料で使えるようになっているものの、スマホサイトへの広告は禁止されており、代わりにライブドア独自のGoogle AdSenseが貼られています。これから推察すると、ライブドアの考えとしては、PCサイトに広告を貼っても、もはや大して収益化できないということなんでしょう。

そうなると、スマホ向けサイトで自分の広告を貼るには、やはり自前のサイトを作らなくてはいけないとなります。サーバーレンタルをして、WordPressあたりをインストールしてサイトを作ることになるのでしょう。

それから、少し話は変わりますが、ブログもただの文字だけでなく、リッチテキストや写真をふんだんに使ったものが多いです。ランキング上位のサイトを見ていると、本当に素人なのかと思えるサイトばかりです。ロゴのデザイン一つ取っても、会社で作成するとしたら、デザイナーに発注しているレベルのロゴを一般の人が作っています。

こうなってくると、ビジネスの価値というものを、真剣に見直さなければいけなくなったと思います。そもそも、ビジネスとは金を稼ぐためのものであり、金とは様々なものと交換可能な価値の尺度であり、その価値の尺度を稼ぐとは、価値の創造であると考えることができます。

話は飛びますが、奴隷制度というのがありました。ただで使える労働力です。貨幣を理解する上で、この奴隷制度と、もう一つ、宗教というものが、私には必要でした。宗教の信者も無償で使われる労働力を提供します。人間がいて、その人間が生み出す労働力や付加価値というものがあり、それを効率的に集めることができれば、経済的に成功すると考えたのです。これを歴史的に見れば、単純な例が無数にあります。武力に秀でたものが、武力で劣るものを捕まえ、強制的に労働させる。これが奴隷制度ですし、宗教的な指導者が、信者の肉体的精神的活力をすべて意のままにするというのも、神権政治や王政で頻繁に使われています。現代的に例えるなら、アイドル産業があります。アイドルの出すCDに3000円分、つまり自分の1~2時間分の労働の価値があると思うから、ファンは買う訳です。アイドルの産み出した付加価値とは何だったかと考えると、人間に活力を与え、鼓舞するような作用とでも言えるでしょう。宗教的作用とも似ています。生命力を生み出したと言い換えることもできるかと思います。

生命力を生み出すということでいえば、出産がもっとも単純な付加価値の創造でしょう。ピケティーの資本論を読んだ後に、国の経済成長率を試算すると、その主な要因は人口増加であると解釈することができました。つまり、出産は、無から有を生み出します。食物という無機物を、人間の労働力やあらゆる精神的活動に変換していると考えられます。

こんなことを考える「親」というのはいないのでしょうが、子供を10人作って、将来その子供から収入の10%を仕送りしてもらうと考えれば、成人一人分の不労所得が生み出せます。不労所得を得るために、株や不動産に投資するよりも、子供を作った方が理に適っているかもしれません。もちろん、現在のように高等教育を受けなれば、高所得の職業につけない時代では、子供一人を成人させるまでにかかる費用も念頭に入れなくてはいけません。それは約1500万~2000万円と言われています。高等教育を前提にするなら、多産は決して良い解決策ではありません。そうなると、単純労働力として従事した場合を想定した方が良いでしょう。高卒と大卒での生涯収入の違い、LOQ(ライフ・オブ・クオリティ)の違いなどを考慮して判断するに、高卒でもそこそこ稼げて、そこそこ楽しい生涯が送れます。さらには家族で支えあえば費用はぐっと減らせるでしょうから、子供は20~30人は作った方が良いのではないかと思います。その家長となれば、余裕で暮らしていけるでしょう。

核家族化が進んだといわれますが、20~30人規模の大きな核家族というのが、今後の新しい経済的なスタイルではないかと思います。その規模の家族になれば、教育や雇用の創出という社会的機能を内包できるからです。

話が全然違う方にそれてしまいましたが、意図的にアウトプットを増やすという練習として、あまり考えずに思いついたことを書きだすということをしています。

ブログでなく、個人の日記でやればいいとも思ったのですが、わずかでも人に見せるという意識があるのと、誰にも見せないというのでは、心理的な障壁が全然異なりました。個人的な日記ではあまり練習にならないのです。そのため、あえてブログで下らないことをツラツラと書き連ねています。

何の話をしていたかというと、スマホでなくては稼げない時代になった、コンテンツがプロ並みになっている、この時代で付加価値とは何だ?、生命力を生み出すものだ、ということでした。それで多産が良いとなったのですが、一歩二歩戻って、多産ではなく、生命力を生み出すもの、あるいは、この時代で付加価値のあるもの、これを考えていくことで新しいビジネスに繋がりそうです。

それでは。今回も最後までお読みくださりありがとうございました!

こんにちは。ジュンジ です。

ブログを収益化するには、最低でも半年程度かかると言われています。
開始当初はなかなかPV(ページビュー)が集まらず、その内、更新頻度も減って、そのままになってしまうというケースが多いようです。

私は、まあ、比較的、楽しみながら記事を書いているので、このペースなら続けられるのではないかと思っています。

意外だったのは、本当に毎日記事を書いていると、徐々にUU(ユニークユーザー数)が増えていきます。ありがたいことです。皆さまありがとうございます。

さらに、面白いことに、Google トレンド に出てくるような注目キーワードを使うと、わずかではありますが、他の記事よりもヒット率が高くなります。もともと「トレンド×アドセンス」という戦略でブログを書いているので狙いどおりといえば、そのとおりなのですが、ネットの奥深さというか、面白さを感じました。

例えば、今日でいうと、以下の記事が「日本、意識」というキーワードで上位に入っています。

日米中韓の高校生 「安全に関する意識」初調査

4カ国の高校生に対して、初めて安全に関する意識の調査が行われた。
国立青少年教育振興機構は、日本とアメリカ、中国、韓国の高校生に、初めて、安全意識の調査を行った。
日本の高校生は、「海や山で『立入禁止』に入らない」が83.5%と最も高かったほか、「信号を守る」(74.4%)も2番目に高く、屋外での危険回避意識が高くなっている。
なお、「信号を守る」意識が最も高いのは、中国だった。
一方、「映画館や旅館で非常口の確認をする」が8.5%と、4カ国中最低で、屋内での危機意識は、比較的低いことがわかった。
この記事に対して、
「中国人で信号守る人なんて見たことない」
「確かに、非常口なんて確認したことないな」
とか書いたりするだけで、PVが増えます。

もう少し発展させて、「日本人の意識」というテーマで記事を書くこともできます。
例えば、「日本ではお金を汚いものと考える人がまだまだ多く、表立って金儲けの話をすると嫌がられる。しかし、私にはそういう感覚がまったくない。このお金に関する意識も日本人独特のものだろう」という感じで記事を書くこともできます。

そして、こういう少しずつの積み重ねが、一か月、二か月、と続くと本当にいつの間にかPVが数百、数千になるそうです。(まだ私はそこまで行っていないので予想でしかありません)

最近、Amazonはアカウント審査で休業中で、HYIPはポートフォリオを組んだので結果待ちです。時間を持て余しているのですが、その間にブログに力を入れようと思いました。

記事の品質ということで、以下の二冊で勉強しようと思います。
もともとブログのために買った本ではなかったのですが、内容的にはちょうど良いと思います。







芸能人がそうであるように、「話」ができるだけで実は稼げるという事実があります。
池上彰や明石家さんま、阿川佐和子、ホリエモン、千原ジュニア、等が書籍の中では取り上げれていました。ブロガーもこの延長で考えることができて、内容や視点の面白いブログというのは、それだけで稼げるツールになってしまいます。

ある意味、そういう本質的な面白さの対極にあるのが、モノを売るという目的を持ったセールスライティングです。ネットの世界では、このセールスライティングのスキルだけでも食べていけると思います。

この二つを対比して考えることで新しい視座を得られるのではないかと思います。

それでは。今回も最後までお読みくださりありがとうございました!

こんにちは。ジュンジ です。

さて、最近、ビットコインネタばからだったので、久しぶりにアフィリに関してです。

Goole AdSenseの審査に通ったので、Amazonアソシエイトにも再度申し込んでみました。ネットの情報によると、Googleより、Amzonの審査の方が緩いということだったので、余裕かと思っていたのですが、審査不合格でした。考えられる理由としては、二つほどあります。一つは、ブログタイトルです。URLにamazonを含んではいけないと明記されているのですが、それに準ずるとタイトルに含むのも微妙かもしれません。そして、もう一つは、記事内容です。Amazonシステム障害で批判記事を書いたので、それが原因かもしれません。(それが原因だとしたら、小さいとしか言いようがない・・)

また、その他の原因をネットで調べてみると、メールアドレスがフリーのものであってはいけないというのがありました。gmailを使っています。しかし、一方でgmailで審査に通ったという記事もあったので、審議はわかりません。

サイトの完成度については、5記事程度で合格したという報告もあるため、特に問題ないと思います。

という訳で近々、ブログタイトルを変更して、再度、申請をしてみようと思います。

それでは。今回も最後までお読みくださりありがとうございました!

こんにちは。ジュンジ です。

先日、GoogleAdSenseの2時審査に通過し、広告が貼れるようになりました。

しかし、スマホ向けの方は、もともとライブドアの広告が出ていたので、一体、どちらの広告が表示されているのかわかりません。

関連して、スマホの広告を遮断(ブロック)している人は、世界規模で統計を取ると結構多いようです。

参考記事
スマホのWeb閲覧、広告遮断が多い国は、中国/インド/インドネシア


私の感覚だと、PCはChromeの拡張機能などで簡単に広告ブロックできましたが、スマホは適切なアプリもないので、そのまま使っている人が多いのかと思いました。

一方、広告効果としては、画面が小さい分、広告が全画面に表示されるなど、嫌でも目に入るレイアウトになりますので、高いのではないかと思います。また、リンク個所などが分かりづらく、誤って広告リンクをタップしてしまうこともスマホの方が多いという印象です。

ちなみに、記事をもう一度よく読むと、中国では3割近い人がスマホの広告遮断をしているのに対して、日本はランキング外でした。日本は広告大国なのかもしれません。中国のショッピングサイト等を見ればわかりますが、ポップアップ広告等えげつないですからね。ブロックしたい気分もわかります。

それでは。今回も最後までお読みくださりありがとうございました!

↑このページのトップヘ