オンラインカジノで堅実に稼ぐ方法

ギャンブルなんて稼げないと思っていませんか? それは全くの誤解です。実は、月に数千万円稼ぐプレイヤーも大勢います。 このブログではオンラインカジノ情報を提供します。 さらに!稼ぐ方法はカジノだけではありません。ゲームをアフィリエイトすることで継続的に報酬を得る方法もあります。 たった1度の紹介が無限のアフィリ報酬へと変わる・・・そんな方法をご紹介します! 月収100万円の不労所得を稼ぎましょう!

2017年03月

麻雀好き集まれ!本物の麻雀対決がココにある!


こんにちは。ミヤマエです。

DORA麻雀からのお知らせです。

【ML2017トーナメント$3,000 2017/04/01 20時開催!】

大会名 :ML2017トーナメント
日  時:2017/04/01 20:00
賞金総額:$3,000.00
勝ち抜き:1卓1名
参加料 :無料
手数料 :無料

無料で参加できる超高額MLトーナメント開催決定!
年末トーナメントに引き続き、MAHJONG LOGIC五周年を記念した新春を彩る超高額トーナメント第二弾

四人トーナメントで先着順でのご案内となります為、最終の登録者様は残念ながら4の倍数から溢れてしまわれた場合、開始と同時に大会から弾かれてしまいますので予めご了承ください
まだの方は早めにご登録を!
※最終参加者が101名の場合、101÷4で25組となり、1名が弾かれます。

今現在プレイヤー登録数550名突破!
加えて今大会は500名参加した場合、上位60名まで賞金が付与されます。
詳細はソフトウェアのトーナメント情報から確認できます!
まだまだ参加枠はございますので、奮ってご参加下さい。

今までとは違う超高額の$3,000!!
このビッグウェーブに乗り遅れるな!!

参加費がかかるのかと思っていたのですが、無料で参加できるんですね。
ご興味ある方は奮ってご参加ください!

トーナメントに勝ち抜けば、30万円以上の賞金がゲットできます。

それでは、今回も最期までお読みいただきありがとうございました!

麻雀が遊びから稼ぐ手段へ。本物の雀士になりたい方はこちらをクリック

「オンカジ」ならどこよりも早くオンラインカジノの情報をお届けします!


実際、オンラインカジノを始めようと思うと、色々なカジノがあって迷いませんか?

それに、正規のカジノはきちんと運営国での公式ライセンスを取って運営していますが、中にはぽっと出の怪しいカジノもあります。そういうカジノの場合、勝利金を出金しようとしても、なんだかんだと言い訳を付けられて、出金を拒否されたりします。また、経営状態がよくないカジノだと、カジノが倒産してしまい、入金した資金が出金できなくなってしまうなんてこともあります。

そんなカジノ業界の情報をきちんと精査して、信頼できるカジノだけをピックアップしているのが、オンラインカジノ総合コミュニティーサイト「オンカジ」です。心配な方は、紹介しているカジノの各ホームページを訪れ、カジノの経歴や公式ライセンスをご確認ください。中には、収益情報を赤裸々に公開しているカジノもあります。

それで、本題のどのカジノを選べはいいか?ということなんですが、正直、人それぞれケースバイケースで異なるので、一概にどれが良いというのは難しいのです。そこで、こんなミニ診断を用意してみました。



簡単な質問に答えていくだけで、あなたにオススメのカジノが見つかります。
わずか30秒でできますので、どうぞお試しください。

オンラインカジノ初心者のためのコミュニティサイト『オンカジ』



こんな記事見つけました。

誰も聞いてくれないからね。

今日はここで「初心者麻雀あるある」を言わせて欲しいっ!!

 

①「ツモった!」と思ったら、フリテンだった!

②捨て牌合わせたら、3暗刻余裕でできている!

③七対子を狙っていたのに、いつのまにか対々和!

④人の捨て牌まで見る余裕がないから、跳万とか振っちゃう!

⑤鳴きすぎて、最終的になにがしたいのかわからなくなる!

出典: golfpartner

今の私では、上のあるあるに使われてる言葉の意味もはっきりと分からないのですが、とにかくこの方の熱量の高さは伝わってきます。(笑)

こんなに麻雀好きなら、一緒にDORA麻雀やってくれないかなーと思いつつ、私も早く麻雀覚えたい!とモチベーションがあがります。

そういえば、NHK朝ドラ「べっぴんさん」に出演中の、村田健太郎役の古川雄輝さん。彼も麻雀好きらしく、先日、スタジオぱーくで熱く語っていました。
出典:古川雄輝、実は麻雀が大好き 「最高で3日間」ぶっ続けでプレイすることも!?

こうして意識してみると、結構、麻雀好きの人は多いみたいです。
また、一度ハマると、寝食忘れてプレイしてしまう、そんな面白さがあるみたいですね。


私は、とりあえず、超初心者入門から始めてみました。


出典:マージャンスタジオ

活字もマンがもちょっと読むのが億劫なので、手軽に動画で学習です。
余談ですが、こういう動画を無償で制作してアップしてくれている方ってすごいですよね。
結構手間だと思うのですが、本当にありがたい限りです。

第1話から、まずは、牌(ハイ)の名前・呼び方、牌の数など、超基本から説明してくれています。
やっぱり動画だとわかりやすいですね。

第4話くらいまで見たところでヤル気が出てきたので、もっと学習のスピードを上げようと思い、書籍購入することにしました!



活字の本もあったのですが、モチベーション維持するため、マンガにしました。
入門、役の覚え方、勝つ打ち方、点数計算、全部入門編ですが、4冊まとめて購入しました。

ただ、買ったのは日曜日なんですが、買って満足してしまって、2日間放置してます。
これは・・・積読になってしまう予感が・・・。

そんな思いもあり、再度、気合を入れるために、記事を書いてます。

最初の用語の説明などは動画の内容と同じです。
ただ動画一回見ただけでは全部覚えられないので、復習用という感じです。

それでは、また随時更新していきたいと思います!

これから麻雀を始めようという方はDORA麻雀がオススメです!
以下のページもぜひチェックしてみてください。

DORA麻雀の公式ページ 
DORA麻雀の説明ページ 
DORA麻雀関連動画 




実は、私はまったく麻雀の経験がないのですが、この度、麻雀デビューすることになりました。
(ドラえもんドンジャラの経験が25年前に少々あります)

周りに麻雀をやっている人間もいないので、どうしたものかと思っていたら、
近所に「麻雀教室」がありました。何という偶然。

 【銀座ファミリー麻雀教室】 麻雀を通じて、より心豊かな人生を! 

何だか、妙にアットホームな雰囲気です。(笑)

ちょっと予想していたのと違いました。
見学に行ったのですが、平日だというのに、40人くらいのお年寄り(主に女性客)がプレイしていました。

さすがに、孫世代の私が飛び込むのには勇気がいるので、入会は諦めましたが、いい意味で麻雀へのイメージが変わりました。雀荘のイメージは、煙草の煙で曇っている中、スーツ姿のオッサンたちがプレイしているものだったので。


もともと、麻雀を始めようと思ったきっかけは、DORA麻雀というオンライン麻雀をプレイするためです。

オンラインカジノでは様々なゲームがありますが、麻雀を提供しているのは、ここぐらいじゃないでしょうか。

ポーカー、ブラックジャック、麻雀などは、「スキルスポーツ」といって、ギャンブルでありながら、プレイヤーの実力によって勝率が大きく左右されるという特徴があります。つまり、強い人が勝つということですが、それに比べてスロットやルーレットは完全に運任せなところがあります。オンラインカジノで利益を出そうと思ったら、スキルスポーツ要素の強いゲームをする必要があります。そんな理由で、麻雀を始めることにしました。

ところで、

・オンライン麻雀って大丈夫なの?
・賭けマージャンって違法じゃないの?
・プレイするのにお金かかるんでしょ?

そんな疑問があると思いますが、それについては、以下のページをご覧ください。

DORA麻雀の説明ページ 

上記ページをご覧いただくとわかると思いますが、

・国際ライセンスのもと、合法的に賭け麻雀ができる
・1ゲーム90円からプレイできるのでお小遣いの範囲で楽しめる
・時間を気にせず好きな時に賭け麻雀をプレイできる
・高額卓でプレイすることで、東風戦1回で1万円も獲得できる

などなど、何の心配もないことがわかります。


さて、とりあえず、無料登録して、ソフトをインストールしてみました。

2017-03-18_06h34_43

 さすがにこの時間(土曜の朝6時)なので、プレイヤー数約60名、プレイ中の卓3と少な目ですが、平日深夜帯や土日は活況です。プレイしてしばらくすると、お誘いのチャットが飛んできます。

プレイヤー間でチャットもできるようで、さながらSNSの雰囲気です。

上記の画面を見ていただくとわかる通り、「まずは無料で練習する」というメニューがあります。初心者はまずコレでしょう。


腕に自信のあるプレイヤーはすぐにトーナメントに参加することもできるようです。
以下は公式ページになりますが、

DORA麻雀の公式ページ 

上記ページ内の トーナメント情報>最新トーナメント結果、BIGトーナメント結果 を見ると、数日おきに開催される小さなトーナメントでも200~500ドルくらいの賞金獲得ができるようです。さらに、BIGトーナメントでは3000ドル以上の賞金がついているので、一回勝つだけでもサラリーマンの月給並みですね。

ちょっと余談になりますが、雀士と呼ばれるプロの方たちの年収はどれくらいなんでしょうか。

麻雀プロの年収っていくら?雀士の収入あれこれ 
プロでも賭け麻雀はするのでしょうか?

ビッグタイトルの賞金でも100万円くらいのようです。
実際はプロといっても本業だけでは食べていけないらしく、色々と副業をするようですね。

となると、DORA麻雀にもプロの方が参加しているんですかね。

いずれにしても、腕に自信のある方は、その腕だけで食べていけそうですね!


日本では、まだオンラインでリアルマネーで麻雀するのは、一般的ではないですね。
しかし、一方で、カジノ法案が成立間近だったり、オンラインカジノ利用者が不起訴処分になったり、時流としては確実に公式な合法化の方向へ向かています。

以下、カジノ関連のニュース、法的扱いをまとめたサイトです。

カジノ法案関連のニュース一覧 
オンラインカジノの法的位置について


カジノが合法化されると、オンライン麻雀のユーザーも一気に増えると思いますので、参入するなら今が一番いいタイミングだと思います。例えば、FXなども、初期に参入した投資家は、規制が緩い中でハイレバレッジで取引できたり、世間が注目し始めてユーザーが増える過程で、アフィリエイトや商材ビジネスで大きな利益を出したりして、FX長者が多く誕生しました。それを考えると、法整備が完全に整う前段階から動くことが本当に儲ける秘訣だと感じます。

もちろん、儲けることだけがすべてではありません。純粋に麻雀ファンの方にとっても、リアルの雀荘では卓代が高い、人数が集まらない、といったデメリットがあると思いますので、オンライン麻雀でプレイしてみるのも一考かと思います。 

以下、DORA麻雀の関連リンクです。ぜひご覧ください。

DORA麻雀の公式ページ 
DORA麻雀の説明ページ 
DORA麻雀説明動画 


残念ながら、簡単な方法ではありません。
万人向けではありませんので、以下の方はご遠慮ください。

・18歳未満の方
・英語がまったく読めない方
・元手3万円が用意できない方
・パソコンが苦手でソフトのインストールができない方

上記の条件をクリアしている方であれば、1日に10万円稼ぐチャンスがあります。
しかも、毎日です。既に10万人以上の方が利用し、合計10億円以上の利益を上げている方法です。

【1日に10万円稼ぐシンプルな方法】

ステップ1 オンラインカジノにアカウントを作成する。
     ⇒ https://goo.gl/O0jzDi

ステップ2 オンラインカジノのプレイ専用ソフトをインストールする。
     ⇒ カジノのウェブサイトからダウンロードできます。

ステップ3 ルーレットボットをインストールする。
     ⇒ http://www.roulettebotplus.com/

ステップ4 ルーレットボットを起動してプレイする。
     ⇒ ソフトは日本語対応で詳しいチュートリアルが表示されます。

これだけです。
しかし、必ず、ステップ3でソフトをインストールする前に、ステップ1と2を実行してください。
そうしないとステップ3でうまくソフトが動作しません。 

また、あまりに勝ちすぎてしまうと、カジノからアカウントをロックされてしまいますので、入金額の半分くらいを一日の上限利益としてください。

このボットはマーチンゲール手法を利用して自動的にベットしていく仕組みになっています。マーチンゲール手法は勝率は上がるものの100%の必勝を保証するものではありません。 無料プレイでソフトの動作を確認してから、リアルマネーでプレイすることをお勧めします。もしリアルマネーのプレイでソフトを使っても全然勝てなくなった場合はアカウントがロックされている可能性が高いため、ソフトの使用は中止して、他のカジノでプレイすることをお勧めします。アカウントロックはプレイを中止して、2ヵ月ほどで自動的に解除されますので、その後、またソフトをご利用ください。繰り返しになりますが、勝ちすぎてしまうと、アカウントがロックされてしまいますので、最初に3万円だけ入金して、一日に2000ドル以上稼いだりすると、2~3日でアカウントがロックされます。入金額の半分を一日の累積利益の上限目安としてください。一日に10万円の利益を狙う場合は、最低でも20~30万円の元手が必要になります。



ご無沙汰しております。
「一日一記事」と言っておきながら、あっという間に一週間経ってしまいました。

このブログでは、オンラインカジノ情報をガンガン配信していくつもりです!
しかし、実際にカジノでプレーしてみなくては、なかなかオススメするのも難しいものです。

それで色々と事前調査や検証などをしていたら、あっという間に時間が過ぎてしまいました。


さて、前置きが長くなってしまいましたが、本記事では、賭け事をする上で避けては通れない確率の話を取り上げたいと思います。

この記事を読めば、中学や高校で習った確率の話がさっぱり分からなかったという人でも、しっかりとギャンブルをする上での確率計算はできるようになります。


①ギャンブルの勝率とは?

もっとも単純なゲームを想定してみます。
コインを投げて、裏・表のどちらが出るかに賭けるとします。
この場合、想定される結果は、
「裏が出る」
「表が出る」
の二通りしかないので、確率の分母が2となります。
そして、賭けるのは、裏・表のどちらか一方だけなので、
分子は1となります。

よって、賭けに勝つ確率は、2分の1(50%)となります。

では、このコイン投げを胴元(賭けの主催者)として行う場合、
プレイヤーが勝つ確率が50%で、負ける確率も50%の場合、
胴元とプレイヤーの儲けやすさは同じになってしまいます。

そこで、払い戻しの倍率(オッズ)を調整することになります。

賭け金 × オッズ × 勝率 = 賭け金 × 還元率

となるようにします。還元率とは、賭け金の内、何%を払い戻すか、という割合です。
カジノの場合は、ハウスエッジと呼ばれます。

還元率を90%と仮定して、コイン投げのオッズを決めると、

賭け金 × オッズ × 50% = 賭け金 × 90%

→ オッズ = 90/50 = 1.8

となります。100円賭けたとすると、勝った場合、180円払われることになります。

ここでは、

オッズ × 勝率 = 還元率 (または、勝率 = 還元率 ÷ オッズ)

となることを覚えておいてください。


②ギャンブルの期待値とは?

期待値とは、確率的にどのくらいの払い戻しを受けられるか、という値です。

期待値 = 勝率 × オッズ × 賭け金

と計算するので、①の還元率の式を導入すると、

期待値 = 還元率 × 賭け金

となります。

どうでしょうか?期待値の意味は何となく理解できますか?

賭け金以上に払ってしまうと、当然、胴元は赤字になってしまうので、
還元率は常に100%未満に設定されています。

代表的な公営ギャンブルの還元率も以下のとおりです。

宝くじ 45.7 %
競艇 74.8 %
競輪 75.0%
オートレース 74.8 %
競馬 74.1%
サッカーくじ(toto) 49.6%
パチンコ 85%前後

つまり、確率的には、どのギャンブルも賭け金以上には儲からないように設定されています。 
”確率的に”という意味は、同じことを何度も繰り返したら、という意味です。

1回や2回だと、勝ち続けることができる、つまり勝率が100%になるかもしれませんが、
10回、100回と繰り返すと、本来の勝率に近づいていきます。

そして、最終的に、期待値に等しくなります。

このことから言えるのは、基本的にギャンブルは「勝ち逃げ」するしか勝つ方法がないということです。
勝負すればするほど、期待値に近づくことになり、胴元側に有利になります。
 

③期待値が賭け金以上になるゲームはあるのか?

②のとおり、基本的には期待値が賭け金を上回るゲームはありません。
そんなゲームがあれば、延々と賭け続ければ、いつかプレイヤーが確実に儲かってしまうからです。

しかし、そんなカジノの常識をぶち壊した数学者がいました。

エドワード・オークリー・ソープという人物は、確率を駆使して、ブラックジャックというゲームの必勝法を編み出しました。その方法は実際に論文にも発表されて、当時、カジノ界を震撼させました。

詳細は以下のレポートをご参照ください。
オンラインカジノ ブラックジャック【基本】ガイドブック


ソープに関しては以下の書籍も有名です。詳しく知りたい方はどうぞ。

ディーラーをやっつけろ! ウィザードブックシリーズ (109)
エドワード・O・ソープ
パンローリング株式会社
2012-12-20



④実際は多くのプレイヤーが期待値以上に負ける?

パチンコの還元率は85%前後でした。
これは、10万円使ったら、1万5千円くらい負けて、8万5千円残るという意味です。
しかし、実際はもっと大きな金額を負けている人が多いですよね?

これは、あくまで期待値とは、何度も同じゲームを繰り返した場合に収束する値であって、1回や2回では、確率的なばらつきが出てしまうからです。パチンコで勝っている人がいるのも同様の理由です。やり続ければ負けてしまうけれど、運よく一時的に勝つことはある、ということです。

ギャンブルでは、仮に負け続けたとしても、どのくらいの回数勝負ができるかという発想も重要になってきます。


「オンカジ」ならどこよりも早くオンラインカジノの情報をお届けします!

ブラックジャックは知っていますか?

モグリの医者のことではないですよ。

カードゲームのことですね。
実は、これ、カジノでもプレイできます。

実は『ブラックジャックならある法則に則ってプレイすれば
勝率を上げることが出来る』のです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

⇒ ブラックジャックとは


どうですか?
ギャンブルにカンニングペーパーがあるなんて驚きではありませんか?

"ベーシックストラテジー表"

名前から凄そうですよね(笑)



実際にこの表は凄い効果を発揮します。


もちろん100%勝てるというわけではありませんが、

この表の内容を覚えているか覚えていないかで勝率は大きく変わります。



パチンコや競馬など、攻略法はあれど、
カンニングペーパーは存在しませんよね。


それがブラックジャックなら存在するのです。

その高い勝率は、ランドカジノ(ラスベガスなどの実際のカジノ)で
見ながらプレイすることを禁止されているほどです。


まあ、テストに教科書持ち込んだらダメなのと同じですね(笑)




勝てる答えが分かっているギャンブル。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それがブラックジャックの魅力です。


しかし、意外とそのことを知っている人は少なく、
そういった方がいわゆる「カモ」とカジノでは見られています。



あなたはこの記事を読んだことでカモから抜け出すことが出来ました。

次は、実際にカジノからお金を受け取る側に回るだけです。


ここから登録すれば、日本語ページで簡単に申し込みができます。




実際にカジノに行く時に、
ベーシックストラテジー表すべてを暗記するのは非常に難しいです。

それこそ「ブラックジャックで食っていく」ぐらいの気持ちがないと(笑)



ですが、オンラインカジノなら覚える必要はありません。

なぜなら自宅などのパソコンが使えるところでのプレイなので、

誰の目も気にすることなく、
堂々とベーシックストラテジー表を見ながらプレイしてかまわないのですから。


こんなに好条件で稼げるブラックジャックを
一度プレイしてみてはいかがでしょうか。



さらに、総合的なオンラインカジノ情報が欲しい方は、
以下のオンラインカジノコミュニティーもぜひ一度ご覧ください。

⇒ オンラインカジノコミュニティー「オンカジ」



パチンコ・競馬・宝くじがどのくらい儲かるか知っていますか?

賭け金の内、運営者がプレイヤーに払い戻す金額のことを還元率と言います。

【主な賭け事の還元率】
 競馬:約70%
 競艇:約70%
 パチンコ:約80%
 ロト6:約40%

この数値を見て、どう思いますか?


高い?低い?


賢明な方は「もうギャンブルは止めよう」と考えます。(笑)



もう少しだけお待ちください!

では、オンラインカジノの還元率はいくらだと思いますか?




オンラインカジノの還元率は、なんと約95%以上です!!




どうでしょうか?

確かに、長い目で見れば、オンラインカジノもギャンブルなので、

プレイヤーが負けてしまうことに変わりありません。

しかし、還元率95%であれば、勝てる気がしませんか?

その辺りの疑問や戦略を徹底的に検証した総合情報サイトをご紹介します。


それに、オンラインカジノと言っても、

ポーカーやブラックジャックだけでなく、

誰でもできる簡単なメダルゲームも多数あり、

ジャックポットで一攫千金を狙うこともできます。

これがオンラインカジノをオススメする理由です。


また、オンラインカジノと聞くと、色々な疑問がありますよね?

・どこのオンラインカジノで遊んだらいいの?
・どこのオンラインカジノが安全なの?
・オンラインカジノで遊んで大丈夫なの?
・どんなゲームが楽しいんだろう・・・?
・入出金の方法を詳しく知りたい
・ゲームのルールを詳しく知りたい

などなど・・・


こんな疑問を簡単に解消できる総合情報サイトです。


オンカジでは、カジノへの登録方法や、

入出金の方法、実際のゲームの遊び方などなど、

すべてを動画で説明しています。


これで今日からオンラインカジノの疑問はなくなります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


さらに、、、


プレイヤーズフォーラムも設置!!

フォーラムでは、ユーザー同士でカジノに対する質問や

情報の共有などを行っていきます。


さらに、「オンラインカジノ最新情報最前線」という

メールマガジンも発行しているので、最新のカジノの

情報もリアルタイムで知ることが出来ます。


あなたのオンラインカジノライフの

有効なツールとしてご活用ください。





「オンカジ」ならどこよりも早くオンラインカジノの情報をお届けします!



ご無沙汰してます。

えーかれこれ、3ヵ月ぶりの投稿です。

今日は、近況報告を交えて、つらつらと無駄話をするつもりなので、

「オンラインカジノ」に興味のある方は、記事は飛ばして、

上のリンクか下のリンクから、総合情報サイト「オンカジ」へ飛んでください。


思い出すこと3ヵ月前、11月の終わりです、

amazonのアカウントが閉鎖になり、

代引き詐欺やら仕入れ商品が偽物だったりやらで、

「なんだか物販めんどくせぇー」という気分になってました。


追い打ちをかけるように、100万円ほど投資していたHYPEが、

軒並みドロンして、

「やっぱり人生そんなに甘くないわなー」と失意の内にいました。


「もう物販は止めて、アフィリにしよう!」

そう思い立って、アンリミテッドという古典的名教材を購入します。

つらつら内容を読んでいたのですが、

確かに、絶賛されているだけあって、とても論理的に、

マーケティングの基礎理論が説明されています。

ただボリュームがあるので、マスターするにはそれなりの覚悟が必要です。


そんな日々を送っていたのですが、

アンリミテッドを読みながら、アフィリの基本構想というものを理解しまして、

1.無料ブログを立ち上げる
2.メインブログを立ち上げる
3.サテライトサイトを作る
4.メルマガを発行する
5.無料レポートスタンドでリストを集める
6.上記すべてから販売サイトにトラフィックを集める

ということを学びました。

ここで、1の無料ブログというのは、趣味ブログのことで、

ちょうど今私が書いてるこれのことです。


マーケティング的なことを何も考えずに書いていると、

まあ、それでも何も書かない、しないよりはマシだと教材には書かれてましたが、

結局、労力に見合った成果につながらないということになります。


例えば、今こうして、私が一生懸命文章を書いていますが、

どこの誰かもわからず、有名人でもない、ただの無職のオッサンの、

2016年年末の過ごし方に興味を持つ奇特な方がどれほどいるでしょう?

もう皆無です。

まったくもって需要がない。

そんな需要のない記事を一生懸命書いたところで、

もうそれは単なる自己満足です。

「あぁーそんなこと考え始めると、ブログに書くこと何もなくなるな・・・」

そんなことを思い始めたのが、11月末の出来事でした。


SEOのことを考えると、

・ブログのテーマは一つのことに絞られている方がいい。

・記事内容は万人向けではなく、徹底的にペルソナをイメージして書く。

そんなことがアンリミテッドに書かれてました。


それで、このブログは趣味ブログとして、

そういうことをあまり気にせずにつらつら書き続け、

メインブログはちゃんと考えて作ろうかな、など、

構想にふけっていたのです。


そんなとき、魔が差しました。

メインブログのテーマ、タイトルを決めようとしていたとき、

ふと「半径50mの日常」というキーワードでネット検索すると、

ブログで似たようなことを書いてる人がいて、

「最近、はたらく魔王さま!にハマってしまいました」

と書かれていました。


アニメなんて20年近く見ていなかったのですが、

サラリーマンをしていると、

深夜にやってるアニメをぼっーと見て、

なんとなく現実逃避したい気分になったりします。


私にもそんな時期があり、

2012年~2015年くらいだったと思いますが、

魔王さまもののパロディーにちょっと興味ありました。

「まおゆう」とかです。


どうせ暇だし、気分転換に今までできなかったこと、してこなかったことをしようと思い、

「はたらく魔王さま!」を見てみました。

これが魔が差した瞬間でした・・・。

自分でも引くほど、ハマってしまいました。


アニメはコミックの4巻くらいまでで終わっているのですが、

その後、コミック全巻読み、コミックは原作の途中までなので、

原作も全18巻読んでしまいました。

原作はライトノベルなので、薄い文庫ですが、

まあそれなりに読むのには時間がかかり、

気付けば、12月になってしまっていたのです。( ̄□ ̄;)!!


「はたらく魔王さま!」について語りたいことはたくさんありますが、

それをすると、長編記事になってしまいますので、またの機会にします。


アンリミテッドも途中までしか読んでいないし、

ブログやサイト作成の作業も全然していないので、

本来はここで軌道修正するべきだったのですが、

もう後には引けませんでした・・・。

坂を転がるようにアニヲタになっていき、

「やはり俺の青春ラブコメは間違っている」
「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」
「僕らはみんな河合荘」
「冴えない彼女の育て方」
「さくら荘のペットな彼女」

など、青春ラブコメものを見終わったあと、

「PSYCHO-PASS」
「攻殻機動隊」
「アカメが斬る!」
「ALDNOAH.ZERO」
「BLACK LAGOON」
「ヨルムンガンド」
「翠星のガルガンティア」

SFものに行き、現在は、

「政宗くんのリベンジ」
「風香」
「セイレン」

など、見てます。

一番面白かったのは、「PSYCHO-PASS」です。
「やはり俺の青春ラブコメは間違っている」は年甲斐もなく泣けました。
(あとで思うと、そんなに感動する話でもないな?とも思いましたが・・・)
一番記憶に残っているのは、「四月は君の嘘」です。
これは、他の人にもぜひオススメしたい。

失礼、また脱線してしまいました。こういう話はまたいずれ記事に。


これだけアニメ三昧だったわけですが、

あとで気付いたのは、

「今まで自分は、感情をなくしていたかな」

ということです。

ここ数年、何かに感動することも、興味を持つことも、

それこそ、本当に楽しいと思うこともなかったと思います。

たいていいつも、

「楽しいね」とか「楽しかった」とか、

客観的に考えて、これは楽しいと言える状況だろう、

この状況で自分が何か感じるとしたら、”楽しい”という感情だろう、

そんな思考で過ごしていたことに気付きました。

まさに名付けるなら、「アニメセラピー」ですかね。

人生に飽きたアラサー男性にオススメです。


そんなセラピーもあって、

心的なエネルギーが回復したと実感したのが、

1月中旬くらいです。


それからは、きな臭いですが、

・高額商材の販売先に返金請求×5
・HYPEへの返金請求×3
・年金関連の請求に嘆願請求

など、法務みたいな仕事してます。
返金請求に関しては、HYPEは海外の弁護士にも相談しましたが、
難しいことがわかり断念。国内での事案は5件中2件が戻ってきて、
残り3件は協議中です。

・内容証明郵便出したり
・少額訴訟の手続き取ったり
・警察への被害届の手続き取ったり

・・・・自分、法務向いてる?と思うほどです。

私は理系出身ですが、意外と法学部行った方が、人生楽しかったかもしれません。


だいぶ、長くなってしまいましたが、ここからが本題です。

アンリミテッドでは基本的には情報商材をアフィリエイトする前提で

構想が説明されています。

もちろん、それでも無理はない(稼げる)と思いますが、

「まだアフィリエイトで成果を出せていない人間が、アフィリの商材をアフィリエイトする」

というどうも気持ちの悪い感じになります。

それに、商材をレビューするために自分でいくつも教材を買わないといけません。

それに、アフィリエイトに関しては、ネットで多くの情報が出回ってますし、

普通の書籍で勉強することだって可能です。

そんな状況で数万円の教材を売るってことは、どこか道義的に抵抗がありました。

ある意味ポンジスキームのようなもので、

「金の稼ぎ方を教えるといって、その講義代で金を稼いでる人」
「アフィリエイトは儲かるといって、アフィリエイトの仕方を教えることで稼いでる人」

どれも、結局、本業では稼げていなくて、集めた人間から金を巻き上げているだけです。

そんな思いから、アフィリエイトにも乗り気にならず、

アンリミテッドの教材も閉じたままでした。


それで、クラウドワークスとかで、

フリーランスで仕事を取ることなどを模索していたのですが、

ここで、また魔が差しました。


HYPE被害を海外の弁護士に相談する過程で、

海外のネットコミュニティなどに参加する機会もあったのですが、

ビットコインFX、ゲーミングアフィリ、

などのライフタイムコミッションが発生するタイプのアフィリの存在や、

ビットコイン系のいわゆるフリーファウセットサービスなんかを目にして、

こういうシステムの提供サイドになれば、稼げるんじゃないかと思い始めました。


さっき、散々ポンジスキームを叩いているので、

語弊がないように付け加えておくと、

ゲーミングアフィリも結局は業者と顧客は利益相反の立場です。

顧客が損した分だけ、業者の利益となります。

カジノなんかも全くそのスキームです。

ファウセット系については、HYPEと同様、詐欺も横行していて、

支払いがされなかったり、紹介制度で、自分のダウンラインの入金しか、

コミッションが払われなかったり、多くの人にとっては詐欺まがいのビジネスです。


ただ、ラスベガスのように、合法的にカジノを運営すれば儲かるように、

合法的にこれらのサービスを提供すれば、娯楽として、確実に需要はあるわけで、

ビジネスとして成立するものと考えました。


そんな心境の変化から、

ブログの内容も「オンラインカジノ」中心に変更しました。

「オンラインカジノ」の法的扱いが現在日本ではまだグレーである点は否めません。

もうこれは、ビジネスリスクと考えるしかありませんね。
(機会を改め、詳細な考証はまた記事にします)

このブログでは、誇大広告や強引な方法で、カジノへの勧誘はしません。

どちらかというと、金商業者の投資斡旋のスタイルです。

「よく調べて、よく考えて、リスクとリターンを十分に理解したうえで、自己責任で挑戦してもらいたい」

そのための有益な情報をコンテンツにしていきたいと思います。

それでは、久々の投稿ということでかなり長くなってしまいましたが、

一日一記事を目標にコンテンツ拡充して参りますので、末永くよろしくお願いいたします。


「オンカジ」ならどこよりも早くオンラインカジノの情報をお届けします!

↑このページのトップヘ