オンラインカジノで堅実に稼ぐ方法

ギャンブルなんて稼げないと思っていませんか? それは全くの誤解です。実は、月に数千万円稼ぐプレイヤーも大勢います。 このブログではオンラインカジノ情報を提供します。 さらに!稼ぐ方法はカジノだけではありません。ゲームをアフィリエイトすることで継続的に報酬を得る方法もあります。 たった1度の紹介が無限のアフィリ報酬へと変わる・・・そんな方法をご紹介します! 月収100万円の不労所得を稼ぎましょう!

2016年11月

こんにちは。ジュンジ です。

このブログも開始してからそろそろ半年経ちます。

ブログのテーマ変更を何度かしていますが、
こんな変遷になっております。

1.投資(HYIPやFX)
2.仮想通貨(ビットコインなど)
3.ネット物販(Amzon輸出入、eBay、BUYMA、Yahooショッピング)
4.アフィリエイト ←いまここ

ビジネスで成功する秘訣として、
「ブレるのがよくない」
と言われます。

1点集中でやりこめば、
かならずそのビジネスで成功できる、
などとも言われます。

その観点からいくと、すでにブレブレな訳ですが、
一つのビジネスをやり続けた方がいいのか、
ダメだと思ったらすぐに次のビジネスに切り替えた方がいいのか、
これは人それぞれの性格の問題ではないでしょうか。

ただ、ビジネスを切り替えるときには、
なぜそのビジネスはうまく行かなかったのか、
という失敗原因をはっきりさせておく方が良いと思います。

そんな気持ちも込めて、
半年やってわかった、
ネットビジネスの一般的な話をまとめておこうと思います。
これからネットビジネスに取り組む方のご参考になれば幸いです。

主なネットビジネスとして、以下の4種類があります。
①商品取引(物販)
②アフィリエイト
③情報ビジネス
④投資(FX、株、バイナリーオプション)

この中でもっとも簡単にすぐに稼げるのが、
①商品取引
と言われています。
基本は、安く買って、高く売る、ということを繰り返すだけです。
Amazon、ヤフオク、eBay、Yahooショッピング、BUYMAなど、
いくつかのプラットフォームがありますが、基本はどれも同じです。

そこで、私も①の物販からトライしてみました。

しかし、やり始めて、すぐに本質的な問題にぶつかりました。

物販の場合、仕入が必要になるので、売上を伸ばすためには、
どんどん資金が必要になります。
多くの書籍や商材では「資金ゼロで始められる」とうたっていますが、
これはクレジットカードを使って仕入れることを言っています。

クレジットカードの場合は支払いが1ヵ月ほど先になるので、
タイミングが合えば、商品が売れて資金が入ってきたあとに、
支払いとなります。これを資金なしでできると言っています。

ところがです。

売った商品に欠陥があって返品されるとか、
代引きで売ったら料金を払ってもらえなかったとか、
Amazonの都合で支払いが数か月遅れたとか、
上げればきりがないですが、支払いサイクルが遅れることなんて、
よくあることなので、クレジットカードを使っていると、
支払日に資金が間に合わない、
赤字になりリボ払いの残高だけ増えた、
ということが往々にして起こります。

また、物販の利益率は10~20%程度です。
これはどういうことかというと、
10万円稼ごうと思ったら、売上で100万円必要ということです。
どうでしょうか、
資金がゼロのときに、10万円稼ぐために、カード枠100万円も使えますか?
支払いが遅れたら、さらに200万、300万とカードを使っていくことになります。
普通の金銭感覚だと、これは難しいと思います。

つまり、物販を始めるためには、大きな資金が必要ということです。
稼ぎたい額にもよりますが、月に30万円稼ごうと思ったら、
400万~600万円必要になります。(最低2か月分の仕入資金)
(普通のサラリーマンなら、50万円枠のクレカを10枚くらいは作れるので、
クレカだけでいけないこともないです)

そのくらいの資金リスクを取れる方は、物販が向いてると思います。

ここで、小話になりますが、
ビジネスで成功する基本原則は以下の4つだと言われています。

 1.小資本で始められる
 2.在庫がない(あるいは少ない)
 3.利益率が高い
 4.毎月の定期収入が確保できる

物販はこのどれにも当てはまらないということは
意識しておいた方が良いと思います。


②のアフィリエイト(広告を代行して、成約したらお金をもらう)
③の情報ビジネス(情報商材を作って販売する)
は、私も学び始めたばかりで、実践経験がありませんが、
先ほどの基本原則に当てはめると、
すべて満たしていることがわかります。

つまり、ビジネスとしては、物販よりも、
アフィリエイトや情報ビジネスの方が成功しやすいということです。

ただ、②、③は始めてすぐに稼げる訳ではなく、
最低3か月から6か月くらいは、面倒な作業を繰り返さないと
いけないそうです。

また、95%のアフィリエイターは稼げていない、
とも言われています。

そのような点を踏まえると、
資金リスクはありませんが、
6か月の作業時間が無駄になる可能性というのはあるのかもしれません。
(金はないけど、時間はある、脱サラ組にはぴったりの作業にも思えます)


④投資(FX、株、バイナリーオプション)
これは言うまでもないのですが、ただのギャンブルです。
よく必勝法とか、常勝トレーダーとか、出てきますが、
すべてまぐれ当たりのようなものです。
もう少しまじめなトレーディングの本を読むと、
マーケットから長期的に安定して金を稼ぐよりも
普通に働いた方がよほど簡単に稼げるということがわかります。
また、資金が多い方が当然有利です。
一攫千金を狙って遊ぶ分にはいいかもしれませんが、
定期的な収入とするのは難しいと思います。


今回は、ネットビジネスとして、
①商品取引(物販)
②アフィリエイト
③情報ビジネス
④投資(FX、株、バイナリーオプション、アンティークコイン)
上記の四つを紹介しました。

500万くらいの資金が用意できて、確実に稼ぎたい場合は、①の物販。
資金的なリスクなしで、中長期で稼ぎたい場合は、②、③のアフィリエイト、情報ビジネス。
一攫千金を狙うなら、④の投資。
ということになります。

私は、②のアフィリエイトに、これから半年くらいかけて取り組もうと思います。


それでは。今回も最後までお読みくださりありがとうございました!


仮想通貨 ブログランキングへ


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

こんにちは。ジュンジ です。

今回はネットビジネスとは全然関係のない話ですので、
興味のない方はスルーしてください。

大河ドラマ「真田丸」もクライマックスを迎えて、
大坂冬の陣まで来ています。

それに関連して、NHKでは戦国末期の特集が組まれています。
よく出てくるのが、関ヶ原前後の豊臣政権から徳川政権への
移行時期の動向です。

それで、ふと疑問に思ったのですが、
「秀吉は関白になったのに、なぜ家康はならなかったのだろう?」
という疑問です。

知恵袋にも似たような質問が出ていました
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1329740673

色々な解釈があるようですが、
「家康は征夷大将軍になったから、公家の官位である関白に興味がなかった」
というのは、その後、徳川将軍家が太政大臣や右大臣といった官位を取って
いることを考慮すると、矛盾するように思います。

もう一つの解釈では、
関白相論という記事が参考になりました。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%A2%E7%99%BD%E7%9B%B8%E8%AB%96

もともと秀吉も偶発的なきっかけで、関白になることになったという説です。
つまり、なろうとしても簡単にはなれるものではないということですが、
当時の家康の権力であれば、なろうと思えばなれたと思いますので、
意図的にならなかったという方が正しいかと思います。

その理由として、豊臣恩顧の大名たちの反感を買うことを避けるためという説、
関白・太閤(関白を譲ったもの)は豊臣家のイメージが強いので避けたという説、
公家と武家を分離して統治する構想だったから不要説、
などがありました。

なぜ、このことが気になったのか、
自分でも考えてみましたが、

信長から秀吉への権力移行は後継者として正当なもので、
秀吉から家康への権力移行は裏切りのようなもの
という感覚があったからだと思います。

これについては、こちらの記事で簒奪の過程がまとめてあり参考になりました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1262304912

豊臣家が織田家を上手に懐柔できたのに対し、
徳川家は豊臣家を完全には懐柔できなかったため、
やむを得ず、滅亡させたのかと思いました。

豊臣の天下は一度は確立しており、
関白世襲による政権の正当性も有していたため、
滅亡させるより他なかったのかと。

これについては、こちらの記事が参考になりました。
http://app.k-server.info/history/ieyasu_hideyori_1/

家康がどの段階から豊臣家の滅亡を図っていたかも、
考え出すときりがなく、面白いテーマだと思います。

それでは。今回も最後までお読みくださりありがとうございました!


仮想通貨 ブログランキングへ


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

こんにちは。ジュンジ です。


石田塾が9年ぶりに復活するそうです。


私は、石田健 という人物をまったく知りませんでした。
そのため、先入観なく紹介動画を見ているのですが、
感じのいいオジサン
という感じで親しみがわきます。


多くの塾や商材が、

「ワンクリックで稼げます!」
「あなたが寝てる間に完全自動で稼ぎまくる」
「スマホをATM化するある方法を教えます」

など、”簡単に”稼げることを強調しますが、
石田健さんのメルマガに登録したところ、
まったく逆の内容のメールが来ました。


ネットで稼ぐためには努力しないといけない。
とにかく寝る間も惜しんで作業する必要がある。
しかし、正しいやり方をすれば必ず稼げる。


そんな内容のメールが来ました。


今現在、この業界で活躍している有名な方も
この石田塾の卒業生であったりするそうです。


アフィリエイト系でしっかりした塾を探している方は
どうぞご検討ください。


それでは。今回も最後までお読みくださりありがとうございました!


仮想通貨 ブログランキングへ


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

こんにちは。ジュンジ です。

タイトルのとおりなのですが、
つい数か月前まではノーリスクの最強の販売方法だと
思っていたのですが、最近はリスクが高すぎて敬遠してます。

どんなリスクがあるかというと、
①配送後、商品に欠陥があり返品される
②配送時に宛先を間違える
③転送中に商品を紛失する
④赤字受注でもアカウントヘルスを考慮してキャンセルできない
⑤代引き注文で受取拒否される


④、⑤はこれまでにもブログに書きました。
①から③は、主に配送中に起こる問題です。
受注数が増えると、それに連れてミスの発生件数も増えます。


①に関しては、
そもそもアメリカamazonで購入した時点で、
商品が違っているとか、
破損しているとか、
そういう状態なのですが、
転送会社によっては、そういうのを検品せず、
そのまま転送してしまいます。

そうなると、アメリカAmazonに返品することもできません。
返品しないと、返金はされないので、
すべて損失として計上されることになります。

②、③に関しては、
転送業者、配送業者のミスになるのですが、
原因がわからなかったり、
責任所在がどちらにあるかわからなかったり、
ということがあり、
損失が発生しても負担してもらうことができない場合があります。


これらがどのくらいの割合で起きるかというより、
これらの損失がどのくらいの額になるかという方が
感覚的にはわかりやすいと思います。
大体、売上の5%から10%くらいの額になります。


粗利益率20%で販売しても、
そういった損失分が引かれるので、実際は10%くらいになります。

輸入販売の場合は、
さらにあとで消費税を支払う必要がありますので、
実は売上の8%が引かれることになります。

びっくりするほど、儲からないのです。(苦笑)

粗利益率を30~40%にしておかないと、
売上を立てても、あとで赤字になりかねません。

こういう見えない経費や税も考えて、
販売価格は決める必要があります。

それでは。今回も最後までお読みくださりありがとうございました!


仮想通貨 ブログランキングへ


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

こんにちは。ジュンジ です。

最近、このブログのアクセス解析を見ると、
「泉忠司」「パルテノンコース」というキーワードがかなり多いです。


私もDVDを購入し、泉忠司のLINEに登録したので、
どのようなセールスがされているか知っていますが、
おそらく、まじめな方や、ネットビジネスの商材購入経験が少ない方は、
購入を迷われているのではないでしょうか。


私は泉先生の敵ではありませんし、
人のセールスを邪魔する気もありません。
特に購入を止めても何のメリットもありませんが、
騙されてしまう被害者が出るのを黙って見過ごすのも
気が引けたので、簡単にコメントを書いておきます。


私も、過去、そういう詐欺のような塾に間違って申し込んでしまった、
あるいは儲かる投資話と騙されて金を取られてしまった、
そんな経験があります。


冷静に考えればわかることなんですが、
相手は、顧客心理を巧みに操り、モノを売るプロですから、
ついついその蜘蛛の巣に絡めとられてしまうのも仕方がないと思います。


このパルテノンコースというのは10月の末から販売されています。
にもかかわらず、最近のメールで
「こんなにすごいシステムになるとは思わなかった」
とつい昨日完成したかのような言いぶりです。


そもそも、完成もしてないものを売る時点で信用できませんし、
投資系のシステムであれば、バックテストやフォワードテストと言って
一定期間の運用成績で性能を評価するのが普通ですが、
それを「たった一日で3万円が21万円になった」とか、
そんなことしか強調されていません。

信用するに値しないということは、火を見るより明らかです。


それでは。今回も最後までお読みくださりありがとうございました!


仮想通貨 ブログランキングへ


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

こんにちは。ジュンジ です。

先日、「泉忠司」先生の様子がおかしいという記事を書きました。

その後、DVD教材が届いたので、レビューを書きます。

DVD5巻セットで約5万円しました。

モノの値段はあってないようなものなので、
この値段が高いか安いかは、
個人によって変わってくると思いますが、
私自身は非常に高すぎると感じました。

内容は、無料で見れる高額塾の勧誘動画と変わらない内容です。

「暗号通貨で稼ぐ方法のすべて」を詰め込んであるということでしたが、
私はすべて知っている内容でした。そのくらい一般的な内容です。

極端な例ですが、
「ネットで稼ぐなんて簡単だよ。
①転売
②アフィリエイト
③情報ビジネス
④FX、バイナリー
こういうのやればいいんだよ。
以上、終わり」
という感じの内容でした。(苦笑)

これで、さすがに5万円はないと思います。

特典として、セミナー参加権と暗号通貨の販売代理店権がついています。

これらの価値についても考えてみたのですが、
まずセミナーで発表されるという新しい暗号通貨が本当に価値あるものなのか。

ちなみに、以前、泉忠司が仕掛けたADAコインではないそうです。
ただ、ADAコインの市場公開は12月らしいですし、当初は
ADAコインの宣伝として仕掛けた高額塾だったのではないかと思います。

そのADAコインですが、なかなか大変そうです。(笑)
気になる方はこちらの記事をご覧ください。
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n389578

私はADAコインはコケるんじゃないかと思います。
その二の舞として、販売される新しい暗号通貨の販売代理店権を
もらっても大してうれしくもないですし、長期的なインセンティブにも
なりません。

まあ、あまり認めたくないはないですが、
また騙されてしまったようです。

自分で思うんですが、完全に情報弱者です。
大学で教員やっているとか、本を出しているとか、
そういう情報に踊らされてしまいました。

誤解がないように最後に付け加えますと、
暗号通貨自体は可能性があると思います。
興味がある方はネットで十分情報収集できると思います。

結論として、
泉忠司の暗号通貨(仮想通貨)の投資案件は、
DVD教材の内容、追加で送られてくるセールスの内容、
メルマガでアフィリエイトしている詐欺まがいの塾など、
総合的に判断して、信用できるものではないと思いました。

10万円から購入できるようですが、どぶに捨てるようなものでしょう。

それでは。今回も最後までお読みくださりありがとうございました!


仮想通貨 ブログランキングへ


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

こんにちは。ジュンジ です。


最近、塾やセミナーの教材も動画が多いですね。


ただ、私は思うのですが、

動画だと不便じゃないですか??


移動中とかに見づらいですし

テレビ見ながらとか

ながら作業ができないですよね。


それにスピードも話言葉のスピードになってしまうので、

倍速にしても、えらい長く感じます。


活字に慣れてるおじさんとしては

活字のテキストにしてもらえるのが

一番いいかもしれません。


今、三つのことを主に勉強してます。

①Yahooショッピングでの物販ノウハウ

②アフィリエイト

③暗号通貨


②はゴリゴリの活字教材(アンリミテッドという有名な教材を買いました)

①、③は主に動画の教材です。


1年以内に何としても結果を出さないといけないので、

覚悟を決めて必死にやります。


それでは。今回も最後までお読みくださりありがとうございました!


仮想通貨 ブログランキングへ


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

こんにちは。ジュンジ です。


実は、先日、閉鎖されたAmazonアカウントですが、

数日前に、無事、再開してもらえました!


巷では、「一度アカウント閉鎖されると復活できない」とか

そういう噂もあるようですが、

私の場合は、国内もアメリカも、一度閉鎖されてますが、

どちらも無事復活してもらえました。


ただ、本当に今回のアメリカの対応は

呆れるほどひどかったので、

正直、気持ちが冷めてしまいました。


結局はamazon側の勘違いのようなもので、

運転免許、パスポートのコピーを送ったんですが、

漢字の名前を中国語読みした名前の人物の証明書を出せ

と何度も言ってくるので、

そんな名前の人間はこの世にいない

と冷たく返事すると、数日してアカウント復活してくれました。

一体、何だったんでしょう。。。


グローバルセリングチームにも怒りのメールを送ったんですが、

まあ、裏で何かしら調整してくれたのかもしれません。


とにかく、復活して良かったです。

留保されていた資金を、さっそく、全額出金しました。


ただ、アカウント復活されても、

そもそも資金がないので、有在庫も無在庫も輸出はしばらくやらない予定です。

そんな折、こんなメールが来ました。

Hello from Amazon Services, 
As we announced earlier this year, the Holiday Selling Guidelines for the Toys & Games store will go into effect on November 17, 2016. Sellers must meet those guidelines to sell in the Toys & Games store through the remainder of the year. 
We are pleased to inform you that you have met the Holiday Selling Guidelines. To remain eligible to sell in the Toys & Games store this holiday season, please continue to meet those guidelines. 
Regards, Amazon Services

いまさらながら、

ホリデーシーズンの販売要件を満たしたという連絡です。



二週間前にアカウント閉鎖されてから、

配送会社とかもしばらく使わないかと思い、

もろもろ解約してしまいました。


まあ、とりあえず、アカウントは復活して良かったです。

年内にFBA在庫がさばけて、資金回収できれば、

もう何も文句はいいません。


それでは。今回も最後までお読みくださりありがとうございました!


仮想通貨 ブログランキングへ


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

こんにちは。ジュンジ です。


先日、少し紹介した「泉忠司」先生のオファーについてです。

始め、まともな人だと思っていたのですが、最近、様子がおかしく、

本当に信じて大丈夫か?と思っています。


泉先生は、有名大学で講師をしていたり、出版などで名を知られていたり、

先日は、衆議院会館で専門家として招かれ、暗号通貨の講演をしたり、

とそれなりに著名な方のようです。



それらの経歴を聞くと、

信じてもよさそうに思えてしますのですが、


送られてくるメルマガを見ると、

明らかにうさん臭い詐欺まがいの高額塾を勧めていたり、

Facebookで公人とは思えないようなキレ方をしていたりと、

信頼性に欠ける内容です。


泉先生が現在売っている商材を買うと、

今後発表される将来性のある暗号通貨の

情報を教えてもらえるセミナーに参加できるそうです。

その通貨の流通量目標が15兆円とか、とんでもない額で、

説明動画の中には「土屋ひろし」さんという

ネオヒルズ族の有名人も出てきて

2億円ベットすると豪語していました。


この勢いで行くと、

その新しく発表される暗号通貨の発売日(セミナー日)には

買いが殺到すると思います。

私もほとんど資金はないのですが、10万円分くらい買おうかと

思っていました。


ところが、

先に書いたような理由もあり、

大々的な詐欺かな、と思い始めました。

大学教授でも賄賂やわいせつで捕まる人はいますし、

ネームバリューを利用して、大金を集めたというような事件は

過去にもちらほらありました。


泉先生の商材(DVD)がもうすぐ届くのですが、

その内容も吟味してみて、再考しようと思います。

泉先生が言ってるからとか、土屋ひろしさんが言ってるからとか、

それだけの基準で鵜呑みにするのは危険そうだと感じました。


それでは。今回も最後までお読みくださりありがとうございました!


仮想通貨 ブログランキングへ


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

こんにちは。ジュンジ です。

お久しぶりです。かれこれ二週間ぶりの投稿となります。


10月の販売不振もあり、結果的には赤字となってしまいました。

しかも、知り合いから資金を借りて、

「絶対損はしない!」

と説明していたのですが、

いきなりの赤字で立場がありません。

資金を借りた分、売上自体は大きくなったのですが、

赤字金額もなかなかでした。


上記は輸入の方の販売成績ですが、

さらに、輸出の方ではアカウントが停止になり、

売上が留保されてしまうという結果になりました。

もちろんFBAの仕入れに使った分も

返ってくる目途がなくなっていました。


そんなわけで、

手元の資金がほとんどなくなってしまい、

11月、12月は休業予定です。><

ほとんどリスクが取れなくなってしまいました。


もう後がなく、今は何か儲かるビジネスを

必死で探しています。


それでは。今回も最後までお読みくださりありがとうございました!


仮想通貨 ブログランキングへ


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

↑このページのトップヘ