オンラインカジノで堅実に稼ぐ方法

ギャンブルなんて稼げないと思っていませんか? それは全くの誤解です。実は、月に数千万円稼ぐプレイヤーも大勢います。 このブログではオンラインカジノ情報を提供します。 さらに!稼ぐ方法はカジノだけではありません。ゲームをアフィリエイトすることで継続的に報酬を得る方法もあります。 たった1度の紹介が無限のアフィリ報酬へと変わる・・・そんな方法をご紹介します! 月収100万円の不労所得を稼ぎましょう!

2016年09月

こんにちは。ジュンジ です。

先日の記事で、輸出でリスクなく確実に稼ぐなら、多種類の商品を少量ずつ出品する、ということを書いたのですが、経験者の意見も聞いてみたところ、30~50種類の出品でも、売れ筋商品を販売していれば、月商800万円行くとのことです。つまり、1商品が飛ぶように売れるということですね。

ところが、その売れ筋商品を見つける方法が全然わかりません。

ひとまず、ランキング上位(1000位以内)で仕入可能な商品を探してみようと思いました。

ちなみに、米国Amazonのカテゴリーは以下のようになってます。(表の作り方がわからず、ちょっと見づらいです。すみません)

カテゴリー (英語名) カテゴリー (日本語名) 販売許可が必要なカテゴリー 
Apparel アパレル
Automotive カー&バイク用品
Baby ベビー  
Beauty ビューティー
Biss 産業・研究開発用品
Books  
Camera カメラ  
Electronics 家電  
Furniture 家具  
Grocery 食品&飲料
Health & Personal Care ヘルスケア
Home ホーム  
Home Entertainment ホームエンターテイメント  
Home Improvement DIY  
Jewelry ジュエリー
Kitchen キッチン  
Lawn and Garden ガーデニング  
Luggage 旅行かばん、手荷物
Major Appliances 家電製品  
Mobile_Electronics 携帯機器  
Music ミュージック  
Musical Instruments 楽器  
Office Products 文房具・オフィス用品  
Outdoors アウトドア  
PC パソコン  
Personal_Care_Appliances ケア用品
Pet Products ペット用品  
Shoes シューズ (靴)
Software PCソフト  
Sports スポーツ  
Tools ツール (道具)  
Toys おもちゃ  
Video DVD DVD
Video Games TVゲーム  
Watches 時計
Wireless 携帯  

カテゴリー申請が必要ないものだけでも結構数がありますが、それぞれのカテゴリーについて、上位1000位を見ていくくらいならできそうです。

・・・・なかなか大変ですが。

日本で購入できそうなものを見つけたら、仕入れ先を探すのですが、私は実店舗仕入れはしないため、オンライン仕入れで探しています。そうすると、ダイソーの商品すら対象に入らなくなり、リサーチは難航中です。

気晴らしに

「Amazon 輸出 鉄板商品」 ※そんなに売れるのなら、だれか書いてるのではないかと思い。

でネット検索してみました。

ヒットした記事を見ると、日本のアニメのフィギュアが鉄板だという意見が多かったです。ただ、書かれた時期が結構古く、2013年~2015年頃の記事です。

現在は飽和してしまったのだろうかと考えていたところ、よい記事がありました。

http://amazon-export.info/article/78220572.html

市場規模を数字で把握した場合、まったく飽和していないという状況が見えてきます。

これは、先日参加した「カメラ転売」のセミナーでも同様のことを説明していました。

鉄板商品として、

・フィギュア(アニメ関連商品)
・カメラ
・釣り具
・骨とう品

らしいです。市場全体の販売額に対して、日本人セラーが売っている割合はまだまだ数パーセント程度とのことです。なので、販売努力によって、いくらでも売ることができると考えていいと思います。

少々、余談になりますが、弱者が強者に勝つための戦略として、「ランチェスター戦略」というのがあります。私も詳しいことは知らないのですが、ビジネスにおける販売戦略を考えるうえで役に立つそうです。



もともとは軍事行動に適用する戦略をビジネスに展開したものであるため、地理的要因などに関する作戦が解説されています。ネット物販になると、しかもAmazonというプラットフォーム内での販売競争となると、少し事情が異なってきますが、概念としては適用できないかと思い、何かいいアイデアが得られないか、現在思案中です。

売れ筋商品を大量仕入れして販売していくのは強者の戦略だと思うんですよね。大量仕入れで仕入れコストは落とせますし、資金力もあるので、バンバン仕入れることができます。ですので、価格競争になれば弱者に勝ち目はありません。

販売商品の種類を拡大するというのも、商品数を増やせばそれだけ管理に労力がかかりますから、本来は強者の戦略です。ところが、ツールを使った無在庫販売なら一人でも余裕でできるため、商品数の拡大とそれにかかる労力の増加は必ずしも比例しません。ニッチな局地戦で勝利するようにゲリラ戦法で勝てる訳です。

さて、FBA販売で弱者が強者に勝っていくには、一体どんな作戦をとればいいのか?
これを考えるのは結構おもしろい作業かもしれません。

それでは。今回も最後までお読みくださりありがとうございました!


仮想通貨 ブログランキングへ


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

こんにちは。ジュンジ です。

満期待ちだったBillionearnですが、口座残高はこんな感じになりました。

billionearn

タイトルが釣りのようになってしまいますが、HYIPではこの後出金できないことがほとんどです。orz

Bitcoinのアカウント情報を変更しないといけないので、まずはサポートに変更を依頼してみました。その後、出金依頼をしてみます。

果たして、出金はできるのでしょうか!?

できれば、850万円の利益です。笑

それでは。今回も最後までお読みくださりありがとうございました!


仮想通貨 ブログランキングへ


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

こんにちは。ジュンジ です。

三日かかって、ようやく初回の仕入れが終わりました。

約16万円、24種類、186品、仕入れました。

ここで物理的な問題に直面し、家中在庫だらけになりそうです。
配送業者はDHLを使うのですが、本日、段ボールが届きましたが、予想以上に大きいです。

正直、1Rではきついですね。

ベッドをロフト式に変更するとか、今思案中です。

仕入れた商品ですが、

低価格の高回転する商品を探したのですが、結局、見つけられず、数点ずつ24種類で仕入れました。

しかも、どれも利益が出るか出ないかというぎりぎりのラインの商品ばかりです。利幅数十円というものがほとんどです。利益の取れそうな商品でも200~300円という感じです。(参考までに、輸入無在庫の場合、利益幅で数千円取れるのが普通です)

想定利益(販売価格ー手数料・送料ー仕入額)で1万円行くか行かないかというレベルです。完全に利益無視して、評価獲得目的の仕入れとなってしまいました。

輸入のときの経験から、アカウントに評価がついてないと無在庫ではほとんど売れません。無在庫販売をすると、低回転の高利益商品を多数出品可能となりますが、それが利益を支える中心になっていきます。(まだ輸出では販売していないので、なっていくのだろうな、という予想です)

当然、販売者の中には、FBAだけで売上10万ドル、利益率15%くらいを取っている方もいるのですが、どんな秘訣があるのかお聞きしたいものです。スクールの副部長がそんな感じの売上なので、ぜひ今度聞いてみます。

それでは。今回も最後までお読みくださりありがとうございました!


仮想通貨 ブログランキングへ


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

こんにちは。ジュンジ です。

栃木では桜と彼岸花が同時に咲いたとか。
もう10月なのに暑いですねー

昨日は、一晩中、いや、今日の午前中までずっと、輸出の商品リサーチをしていて、目がかすみます。
午後もやろうと思っていたのですが、睡魔に負けて、爆睡してしまいました。

FBAで販売している人は、本当にいつもこんな大変なことをしているのだろうか、といささか疑問ではあります。
しかし、実際に誰かがやっているから、Amazonには商品があふれているのでしょうね。

下積みだと思って、地道にコツコツ商品リサーチをしています。

まあ、確かにいろいろな「気づき」があります。数か月はやりこんでみようと思っています。

簡単にリサーチの方法を紹介します。

①アメリカAmazonのランキング上位品から調べていく
②日本Amazonのランキング上位品から調べていく
③輸出をやっているセラーから調べていく

大まかにはこの三種類です。やってるうちに行ったり来たりすることになりますが。

まず、①の方法は、アメリカAmazonで「japan import」と検索すると、ランキングの高い順に、日本からの輸入品が表示されますので、その商品を一つずつ利益が取れそうか?仕入れができそうか?という観点で調べていきます。

この際、利益が取れそうかは、Amadiff.comで大まかな価格差を把握し、FBAシミュレターで詳細な利幅を確認します。高ランキングの商品は注目度も高いため、セラーが集中し、ほとんどが利益が取れないくらい薄利になっています。

次に仕入れができそうかは、Amadiff.comで日本Amazonに商品があるかや、smasurfでebayなどを検索します。ショッピングリサーチャーでは他のECサイトに商品があるかも表示されます。商品画像から画像検索するという方法もあります。これまた、ほとんど仕入先が見つからない商品が多く、どこから仕入れてるのか不明な商品が多いです。

中には、ボールペン3本セットなど、日本では1本で売っている商品をセラーがセット商品にして販売している場合があります。この場合は単品で仕入れて自分でセットにしてFBA納品すれば対応できますね。逆もあり、日本で100個セットなどで販売しているものを、20個セットに小分けに売っている場合もあります。このようにすることで、他のセラーが単純な横流しができなくなり、それが参入障壁となり、相乗り出品に対する防衛になります。

また、こういうセット商品を新規に作るには自分で商品登録をしていく必要がありますので、商品写真を用意したり、商品説明を英語で書いたり、少々手間がかかります。手間がかかるということはそれだけ人に真似されないということですので、これも参入障壁になります。

上記の方法で高ランキングの商品をリサーチしたのですが、ほとんどがセラー独自のセット商品でした。ですので、私も手間を惜しまず、自分でセット作りをして行こうと思います。


②の方法は、①と少し観点が異なり、検索キーワードが変わります。
「海外では、日本のアニメが人気らしい」という情報を知っていたら、ドラゴンボールとかワンピースとかのキーワードで検索して行き、①と同様の方法でAmadiff.comで日米での価格差を調査していきます。

この際、売れそうな商品で、まだアメリカAmazonで販売されていないものはチャンスではありますが、まったく売れないというリスクもあります。また新規商品登録は①でも書いたとおり、少々手間のかかる作業です。

私は新規商品登録はしばらく見送るつもりです。そういうのは代行業者とかを使っているパワーセラーがやってくれると思います。何より、売れないというリスクが怖いです。


③は、一ついい商品が見つかったら、その商品を販売しているセラーの他の販売商品を調べていきます。Amazon輸出をやっているセラーは、こういうリサーチを常にやっているので、その結果見つかった、価格差があり、仕入れもできる商品というのを出品している可能性があります。それを狙って調査していきます。(セラーからしたらいい迷惑ですが、これはお互い様なので、仕方がありません)


①で、Daisoとかで検索しても、ダイソー商品などがヒットしますので、そういう探し方もあります。


私は今は評価を貯めるために、低価格で高回転率の商品を大量出品したいと考えています。
例えば、100円で仕入れた商品を500円くらいで販売して、数十円の利益を取るという発送です。利益はあまり重要ではなく、とにかく販売実績を増やして、評価を貯めることが目的です。

「ダイソーで仕入れて、大量出品」とかイメージは簡単にできるのですが、実際にリサーチをしてみると、そんなに高ランキングになっている商品が見つかりません。たくさん売れるかというところが重要で、上記の①から③でも共通することですが、実際に仕入れるには、最後にモノレートとプライスチェックで月間の販売個数を予測します。売れるとランキングは上昇するので、ランキングの上昇回数で月の販売個数がわかります。月の販売個数を出品者数で割れば、月間の販売個数を予測することができます。その際、自分が参入する訳ですから、出品者数は自分も含めてプラス1して計算します。1日に何十個も売れる商品というのは、チャートが上に張り付いてます。(モノレートとプライスチェックでは軸の向きが逆なので、モノレートでは下に張り付いてます)こういう波形の商品であれば、すぐに売り切ることができる高回転率商品と言えます。


ここまでリサーチ方法を書いてきましたが、
まとめますと、以下のような条件を満たす商品を探します。

・日米で価格差があり利益が取れる
・仕入れができる
・モノレート、プライスチャートの波形から売れると予測できる

説明するのは簡単なのですが、
ないんですよね。そんな都合の良い商品が。笑


長くなってしまいましたが、ついでに仕入れについても説明します。
一回の納品で、150~200品を納品するようにしています。(商品はまとめて送る方が送料が安くなります。少ない量で送ると、1個あたりの送料が数千円になってしまい、全然利益になりません)

この場合、何種類の商品になるかなんですが、通常見つかる商品ですと、月に1~3個くらいの販売数ですから、最低でも50種類くらいの商品を納品する必要があります。

1、2種類の商品を大量に購入して送ることもできますが、その場合、高確率で不良在庫になります。初期の資金に余裕がない時期に失敗すると致命傷になるので、避けた方が良いと思います。

仮に、ダイソー商品で大量出品を狙う場合も、1商品5個くらいで100種類くらい納品して、テスト販売を行います。その内ヒット商品になるのは1,2種類といわれています。ヒットした商品に関して月間販売数を予想して、大量出品すれば、先行者利益で相乗り出品者が増える前に、利益確保できます。いずれにしても、テスト販売で5万円(送料を含めると10万円くらい)の先行投資が必要です。2商品ヒットが出た場合、50円の利益で月に1商品1000個販売できたとしたら、10万円の利益が見込めます。10万円投資でうまく行ったとして10万円の利益ですから、決して、濡れ手で粟という訳ではないことがわかります。

という訳で、私は多種類少量出品がもっともリスクを抑えて利益を確保できる販売方法ではないかと思います。

それでは。今回も最後までお読みくださりありがとうございました!


仮想通貨 ブログランキングへ


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

こんにちは。ジュンジ です。

最近、スクールに参加したこともあり、色々とネットビジネスの先輩からお話を伺う機会が増えたのですが、大体、皆さん物販で月収100~300万円稼いでいて、それで「月収100万円」とか仰っているのですが、よくよく話を聞くと、情報発信も行っていて、そちらで、月収500万とか、1000万とか、1600万とか、それこそ際限なく稼いでいる方がほとんどで唖然としました。(笑)

ど素人の私は、情報発信と聞いて、ブログを書くことだと思っていました。そして、ブログにGoogleAdSenseを貼って、それで稼いでるのかと思っていたのですが、そういうのはアフィリエイト(広告代行)ということをつい最近知りました。

情報発信というのは、ブログを書くこともそうですが、商材を作って出版したり、メルマガを書いて発信したりしながら、自分の顧客を作って、その方たち向けに何か販売していくことを言うそうです。

今まで、情報発信というと、ネットビジネスの怪しさのコアな部分だと感じていたのですが、それは詐欺商材や虚偽・誇大広告が横行しているから、そういうイメージになる訳でして、実際はきちんと内容のあるものを販売しているまっとうなビジネスでした。

セミナーやスクール、塾も同様に、きちんと稼げる内容を情報発信していれば、実際にそういう情報を必要としている人は山ほどいる訳で、コンサルティングビジネスと何ら変わらない、まっとうなビジネスです。

どちらも形がないだけに、玉石混交になってしまっているのが実態だとは思いますが。

それで、タイトルの疑問ですが、結論から言うと、「稼げる」と思います。実際に稼いでる人が大勢いますし、ビジネスとして、需給の関係がきちんと成り立っています。

今のところ、私のブログはあまりブランディングとかを意識せずに、書きたいことを書いてるだけですが、将来的に情報発信することを念頭に置くと、そろそろブランディングとかを真剣に考えた方が良いかもしれません。

私も、「Amazon輸入-無在庫」についてなら、マニュアルなど作成できると思います。また、実際に開始2か月で月商200万円超えた実績もありますし、副業・資金なしの方でも同様の結果を出せるようにコンサルティングできる自信があります。

(マニュアル作ったりするの面倒だなーという気持ちも内心あるのですが^^;仕事だと思えば、やるしかありません)

ブログも中途半端なので、もっと訴求性の高いものに変えなきゃなとも思います。

以前、コメントで「Amazon輸入のノウハウ知りたいです!」というコメントも頂き、頭の片隅でいつか開始しようと思っていたところです。

時期としては、スクール掛け持ちが終了する来年の2月以降に販売開始できるように準備進めたいと思います。

何だか1個プロジェクトが立ち上がったようで、モチベーションが上がります。

そんなわけで、まとめますと、今はこんなことをしています。

1.Amazon輸入-無在庫
 資金繰りを工夫しながら月の内20日程度販売、今後も徐々に資金を増やしつつ継続

2.Amazon輸出
 たますぎ倶楽部入会、カリキュラムに従って作業中。4か月後粗利で月利50万円目標

3.Yahooショッピング
 宮田塾入会、10月末に開講セミナーがあるので今は閑散。5か月後粗利で月利50万円目標

4.BUYMA
 商材購入。資金と時間に余裕ができるかもしれない年末以降に着手。販売者の間宮さんのノウハウを必死で吸収する予定

5.カメラ転売
 1,2と平行して余剰資金・時間で着手。最終的にeBayで販売することが目標

6.情報発信
 半年後(来年3月)までに商材販売開始できるように準備

こんな感じで何とか食っていけるように頑張ります。

それでは。今回も最後までお読みくださりありがとうございました!


仮想通貨 ブログランキングへ


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

こんにちは。ジュンジ です。

先日、BUYMAは自分には向いてないから止める、と書きました。
しかし、BUYMA出品用にすでに8万円くらい投資してしまっています。

BUYMA出品ツール 月額5000円、オプション18000円
BUYMA出品ノウハウ 仕入れ王(BUYLOOK) 29800円 ※販売者:間宮氏
BUYMA販売管理ツール BUYMIL 21000円 ※販売者:間宮氏

固定費削減のため、月額利用をキャンセルしないとな、と思って各ツールを再度確認したのですが、販売者の間宮さんという方が年収4億円も稼がれてるんですよねー(笑)

しかも、ツール利用期間も6か月無料です。

無在庫出品と同様の方法で自動出品して、全く売れなかったので撤退しようと思ったのですが、再度、購入したノウハウをきちんと読んで実施すれば、ちゃんと稼げるかもしれません。せっかく買ったのに、BUYLOOKもBUYMILもまだほとんど利用していないので、さすがにもったいないと思いました。

Amazon輸出、カメラ転売、が一段落したら、BUYMAにも再チャレンジしてみようと思います。資金の都合で、3か月ぐらい先になるかもしれませんが、それまではコツコツ資金貯めます。

それでは。今回も最後までお読みくださりありがとうございました!


仮想通貨 ブログランキングへ


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

こんにちは。ジュンジ です。

いつから始まるのかなーと思っていたら、すでに25日に開講していました。(苦笑)

慌てて、登録作業など宿題に取り掛かっています。

アメリカamazonでは年末のホリデーシーズンに、自己発送で販売するには、一定の条件が課せられています。
初心者が自己発送で出品して、配送遅延などの事故を起こすのを防止するのが目的だそうです。

この条件というのが、少々厳しい内容になっていまして、以下のとおりです。

①9/18までにアカウントを開設していること(訂正:販売実績があること)
②9/1~10/31日までに25商品以上販売実績があること

私は、9月の頭から無在庫でちょっと販売しているので、①はクリアしていますが、②は今の無在庫販売スタイルでは厳しいので、FBAで高回転率の商品を売らないとおそらく達成できません。

そんなわけで、急きょ、amazon輸出のFBA納品をやることになりました。ダイソーとかの安い商品を仕入れて、それを多売します。(後日追記:そんなつもりでしたが、そう簡単にはいきませんでした・・・)

たますぎ倶楽部ですが、カリキュラムの内容はなかなか濃い内容になっていまして、今までなんとなく感覚的にやっていたことを、改めて体系立てて説明してもらえるのは勉強になります。上記に出てくる「高回転率の商品」という概念も講義で説明されたものです。

うっかり講義の内容をブログで説明してしまいそうになりますが、それは塾生の利益を損ねることになるので、気を付けたいと思います。

交流用チャットを見ていると、本当に何も知らない初心者の方が、どんなことを疑問に思うのかわかり、これもまた勉強になります。

先日、以下の本を読みました。



タイトルがタイトルだけに、少々、眉唾ものだと思ったのですが、内容はいいものでした。

まだ前半しか読んでいないのですが、川島さんの稼ぐためのマインドというのが、伝わってきます。

具体的なノウハウも書かれています。2008年の本なので、ノウハウが現在も有効かどうかはわかりませんが、「こんな方法もあるのか」と感心させらます。

この書籍の中で、主にネットで稼ぐには以下の三つがあると説明されています。このあたりのことも、初心者の私にとっては勉強になりました。

①商品取引(物販) ※即金性あり、しかし、作業も伴うので利益額は30~100万程度
②アフィリエイト(広告代行) ※収益化に時間がかかる、しかし、高利益額を得られる
③情報発信(出版) ※商品を作るまでは大変、しかし、一度作ってしまえば、あとは売るだけ

今、私は①のステージです。ゆくゆくは、②、③にも取り組みたいと思います。

それで、先ほどの話につながるのですが、ゆくゆく③をやるときに備えて、今からスクールの運営方法やどんなマニュアルや教え方をすれば、初心者にはわかりやすいのか、とかを意識して情報を見ています。

自分も初めは初心者なのですが、数か月もすると、初心者の気持ちというのは忘れてしまうもので、意外と説明が不十分になってしまったりします。例えば、Chromeに拡張機能を付けて利用するのも、今では当たり前のように色々なツールを利用していますが、始めの頃はそういうツールの存在を知らず、全部手作業でやっていました。物販系の書籍を見れば、だいたいの書籍で説明されていますが、ここでもいくつか紹介しておきます。現在、私が使っているChromeの拡張機能です。

SmaSurf 指定したキーワードで物販関係の色々なサイトを検索するのが楽になります
Amadiff.com 世界各国のAmazon価格が一覧表示されます
ショッピングリサーチャー 無料版もありますが、有料版はかなり高機能です。難点として表示が遅くなります
Keepa 商品が指定した価格になるとメールでお知らせしてくれます
※インストール方法や使い方はChromeの拡張機能で確認してください

それでは。今回も最後までお読みくださりありがとうございました!


仮想通貨 ブログランキングへ


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

こんにちは。ジュンジ です。

昨日、カメラ転売の記事を書いたら、早速応援コメントをいただけてうれしい限りです。

以下の紹介した書籍に詳しいやり方は書いていますが、



商品リサーチはこんな感じでやります。

1.オークファンでカメラを売っている人を探す
2.その人が度々落札している商品(度々売っている商品)を把握する
3.把握した商品がヤフオクで出品されていないかチェックする

あとは、平均的な落札相場より安く買うことができれば、仕入れ完了です。

1,2をやってみたのですが、何分、初心者にはちんぷんかんぷんでした。
慣れが必要ですね。書籍でも説明されていますが、まずは1メーカーの1カテゴリー(ボディ、レンズのどちらか)に絞って、調べていくのが良さそうです。繰り返しているうちに次第に商品名も覚えられると思います。

そんな感じの状況で、ちょっと手を付けて、その後、まじめに取り組んでいなかったのですが、
先日、メルマガ登録している方から、売れる商品リストのようなものをいただいたので、再び挑戦中です。

ただ、3をやらずに、実店舗を先に見に行きました。

銀座には意外なことに、結構、中古のカメラ屋さんがあります。
鉄道模型なども扱っている店もあり、まさにマニア向けの店舗などもあります。
ちょっと回るだけで、5店舗見つかりました。

しかし、商品リストをもって、「このリストに出ている商品ありますか?」と聞いて回ったのですが、これは失敗でした。
ちょっと話すうちに、すぐに転売目的ということはわかってしまうのですが、結局、これだとカメラ屋さんと同業者になってしまうので、もちろん仕入れもできずでした。どういうことかというと、中古で商品を売りたい人(一般人)、それを仕入れる人(販売者)、中古で商品を買いたい人(購入者)がいる訳ですが、カメラ屋さんも自分も販売者ということになるので、基本、ここでは価格差は生み出せません。売り場(実店舗やヤフオク、eBayなど)が変われば価格も変わりますが、基本的にはそんなに大きな価格差は生まれないのではないかと思います。

そうすると、より一般人に近いところから仕入れた方が良い訳でして、ヤフオクで仕入れるのが一番いいという結論になりました。

なので、今度は儲かる商品リストの商品を一つずつヤフオクで検索して行こうと思います。検索している間に、販売している同業者も見つかりますので、そしたら、1のリサーチも兼ねることができます。

というわけで、今日は、ヤフオクでカメラをリサーチするぞ!と思っていました。
ところが、Amazon輸出スクールの方も開講となり、新しい宿題が増えてしまいました。少々、悩みどころですが、スクールに置いて行かれないように、宿題の方をやろうと思います。

それでは。今回も最後までお読みくださりありがとうございました!


仮想通貨 ブログランキングへ


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

こんにちは。ジュンジ です。

思いのほか、「依存症」の記事を書くのに没頭してしまったのですが、きちんと仕事のことも考えています。(笑)

正直、「いますぐ稼ぎたい」「いますぐ現金がほしい」という状態なので、ほとんど元手なく、始められるビジネスはないかと探しています。Amazon輸入は元手も必要ですし、安定稼働しているので、しばらく下火になります。

とりあえず、20万程度の元手から月収70万円くらいで独立した方もいるという話を聞いたので、来月から「カメラ転売」を頑張ってみようと思います。

オンライン仕入れの、ヤフオク販売をします。ヤフオクだと、すぐに資金回収できるので、これは本当に助かります。以前に一冊本を買っているのですが、仕入れリサーチがうまくいかず、ちょっと手を付けたまま、深入りしていませんでした。



参考にするのは、上記の書籍と、以下の遠藤さんのブログが良さげだったので参考にします。

遠藤貴俊のブログ
http://tenbaitenbai.com/

メールで利益の取れた商品リストもいただいたので、さっそく明日から商品リサーチしてみます。

それでは。今回も最後までお読みくださりありがとうございました!


仮想通貨 ブログランキングへ


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

こんにちは。ジュンジ です。

ネットビジネスとは無関係ですが、本日は、「依存症」に関する記事を書いてみたいと思います。



こちらの書籍のレビューになってしまいますが、ご参考になれば幸いです。

今、私の困っていることとして、様々なものへの依存がやめられないというのがあります。

タバコ・・・一度、禁煙して2年以上経っていたのですが、最近、すっかりもとの喫煙量に戻ってしまいました。
過食・・・退屈であったり、イライラしたりすると、空腹でもないのに、何か食べてしまいます。医療的には、指入れおう吐、下剤の乱用などの強迫行動がないと摂食障害(過食症)とは認められないのですが、予備群のような位置づけです。

いずれも程度が問題であり、嗜癖(たしなみ)として、その行為を行ったあとに、気分がすっきりしたり、元気になれば、それは依存症とは言わないのですが、本人の止めたいという意思に反して、行為が強迫的になり、行為後は自責の念を感じたり、憂鬱になる場合は、依存症に陥っているとみなされます。

本書では、様々な依存行為について、物質依存、精神依存に分けて説明されています。「こういう診断基準を満たしていれば、XXX依存とみなされる」という感じの説明がされます。

本書の趣旨として、様々な依存行為の背景には、家族間の問題(アダルトチルドレン)、本人の生物学的な病理の存在(ADHD、LD)がある場合が多いと説明されています。

従って、本書を読むことで、依存症の病理に関する理解が深まり、その根本的な原因が何かということを学ぶことができます。その結果、自己洞察が深まり、それが治療においても、役立つのではないかと思います。

本書で紹介されている治療方法をいくつか紹介します。

・カウンセリングによる自己洞察の深化
・自助グループへの参加
・投薬治療
・認知行動療法
・食生活の改善
・生活態度の改善

私は、医療機関で正式に診断された訳ではないのですが、ADHDと自閉症スペクトラムを持っていると自己診断しています。また、成育環境は機能不全家族であり、AC(アダルトチルドレン)でもあると考えています。
(「ADHD」、「AC」、「機能不全家族」という言葉が恣意的に捉えられないように、言葉の定義は、本書や、専門の医療書籍をご参照ください。あえて、ここで説明することが、誤解を与えてしまうかもしれないので、割愛します)

また、簡単にこれまでの治療履歴を振り返っておくと、以下のとおりです。

20才頃 重度のうつ病 ※医療機関は受診せず、自分が病気だとも思っていなかった
23才頃 心療内科受診 ※抗うつ薬を処方されるが、自分の状態がどのような病理なのか理解していなかった
24才頃 境界性人格障害として、投薬治療、カウンセリング、認知行動療法を受ける

ここまでで、発達障害のいわゆる二次障害である重度のうつが寛解して、社会復帰できる。
それから10年は自分の内面を直視することは避けて、仕事中毒になろう、アルコール中毒になろう、という感じでストレスとの直面化を避けてやり過ごす。仕事以外に何もない無機質な人間になろうと、内心望んでもいたが、実際にそのようになりつつあった頃、仕事でもストレスがたまることが続き、喫煙量が増え、過食が始まる。その頃から再び抑うつ状態となる。

31才頃 やせ薬としてシブトラミンというSNRIを飲んだのがきっかけで本格的に抑うつ状態になる

これをきっかけに再び自分自身の内面に目を向けるようになり、発達障害、ADHD、自閉症スペクトラム、複雑性PTSD、二次障害としてのうつ、といった病理で自分の状態を説明できるようになり、今に至る。

そして、今回の書籍ですが、ADHDを持っていると様々な依存症になりやすい点が説明されており、非常にわかりやすい説明がされていました。

結局、自分の場合は、ストレス対処法が確立されておらず、また衝動性も強いため、自制が困難なことが多く、様々な依存行為に傾倒してしまいます。

治療方法のうち、医療行為らしいことはやりつくしてしまったので、結局のところ、

・食生活の改善
・生活態度の改善

という人間として基本的なことを地道にコツコツ行っていくこと、それが一番の治療方法のようです。

10年前に境界性人格障害としてカウンセリングに通っているときに、社会復帰ができたこともあり、精神障害で通院しているというのにややコンプレックスを感じていて、途中で通院を放棄してしまいました。自己流でストレス対処法を見つけ、これでいいんだと思っていたのですが、結局、依存症という形で問題を根本解決することができませんでした。あのまま通院をしていれば、10年という期間をもっと有効に使えたかもしれません。

今通っている心療内科では、特にADHDであるとか、自閉症スペクトラムであるとかの診断はされていません。
言われることと言えば、「きちんと栄養のある食事をとりましょう」「きちんと早寝・早起きをしましょう」ということだけです。補助的に、SNRIであるストラテラとドーパミンスタビライザーであるエビリファイを処方してもらってますが、どちらも自分から処方してほしいと頼んで処方してもらったものです。

本書を読んでいる間、色々なことがフラッシュバック(過去の出来事や感情がありありとよみがえってくること)して、正直、暗い気持になりましたが、読後しばらく経って思ったことはあまり深刻に捉えない方が良いということです。ADHDや自閉症スペクトラムは近年増えていますが、それは生物学的に素質をもっていても、前近代までの生き方ではさほど問題にもならなかったという捉え方もできます。また、機能不全家族に至っても、下町などのコミュニティが形成されている場合には相互に不足した機能を補完しあって、そこからACになる人というのはあまりいなかった訳です。そういうことを考えると、原因を追求するのは良いのですが、そこから犯人への怒り、憎しみを強めたり、境遇や自分の生物学的な特徴を悲観したりするのは、百害あって一利なしだと思います。

「人間、まじめに生きていれば、きちんとお天道様が見てくれている」

という気持ちになれるかどうかだと思います。そういう気持ちになるためには、規則正しい食生活と睡眠が必要であるという、これまた至極当たり前の話に帰着してしまうのです。

上記のとおり、様々な依存症に苦しんでる方には、ご自身の病理を理解するのに、大変役に立つ本だと思いますので一読をお勧めいたします。ただし、フラッシュバックによって暗い気持になるかもしれないので、比較的気持ちにゆとりのある時に読むことをお勧めします。なお、自閉症スペクトラム、発達障害については、特に本書に記載はありませんので、別の書籍をご参照ください。

それでは。今回も最後までお読みくださりありがとうございました!


仮想通貨 ブログランキングへ


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

↑このページのトップヘ