オンラインカジノで堅実に稼ぐ方法

ギャンブルなんて稼げないと思っていませんか? それは全くの誤解です。実は、月に数千万円稼ぐプレイヤーも大勢います。 このブログではオンラインカジノ情報を提供します。 さらに!稼ぐ方法はカジノだけではありません。ゲームをアフィリエイトすることで継続的に報酬を得る方法もあります。 たった1度の紹介が無限のアフィリ報酬へと変わる・・・そんな方法をご紹介します! 月収100万円の不労所得を稼ぎましょう!

2016年07月

こんにちは。ジュンジ です。

今週もあまり更新できず、数日ぶりの投稿になります。

今日はいくつか書くことがあります。

1.古物商許可申請のその後
2.FBA販売
3.ポケモンGO

こんなアジェンダになります。

1.古物商許可申請のその後

法務省から「登記されていないことの証明書」が届きました。さっそく会社をさぼって、警察署に申請に行くと、「すみません、今日は担当者が休みなので受付できません」とのこと。

こんなことあるんですね。警察ですよ?個人商店じゃないんだから、担当者休んだくらいで休業しないでください、と思いつつ、仕方なく、何の収穫もなく帰ってきました。

ちなみに、明日はどうか?と聞くと、受付の番号を渡されて、来る前に電話して確認してくれとのこと。柔軟というか、適当というか、最近は警察もこういうスタイルなんだなぁと意外に感じました。

まあ、特に問題なければ、身分証明の期日8/10までには申請できそうです。



2.FBA販売

無在庫販売ではそろそろ出品数的にも事務処理的にも限界に近づいてきたので、FBA販売にシフトしていくつもりです。どんな商品を仕入れるかですが、これは企業秘密です。といっても、以前紹介した書籍にそのまま全部書いてるので、そちらをご参照ください。

初の本格仕入れだったのですが、なんと、速効で売れました。書籍のノウハウどおりでした。
少ししか仕入れてなかったので、もう在庫切れになってます。また仕入れて販売するのですが、最短でも10日から14日くらいかかると思います。
少ない原資で、このペースで転売してても、本当に月収200万に到達できるのか、いささか疑問に思いますが、とにかくやってみましょう。
(複利効果で資産は増えるので、グラフで書くと指数関数のグラフになります。始めちょろちょろ、なかぱっぱ、という感じで、後半になるとすごい勢いで増えますが、始めはほとんど増えてる感じがしません)

単純にアマゾンで商品リサーチをしていても、商品数としては100くらいが限界かなと思っています。

そこで、まだ誰も売ってない商品を、海外アマゾンで見つけて、日本アマゾンで売っていくという方法も使おうと思います。
そのために、製品コードなしの商品登録ができるように、アマゾンに申請が必要です。以前、「今後の見通し」という記事に書いた2番目の課題ですが、本日、これを対応しました。只今、審査中です。


3.ポケモンGO

本日のメインテーマです。
ブームになりそうなポケモンGOです。
いわゆる社会現象というのになりそうですね。

私の周りでも、ポケモンとか今まで見向きもしてなかった人たちが、話題作りでゲームをやっています。
正直、私はあまり興味がないのですが、これは一つのビジネスチャンスだとは思っています。

海外アマゾンを見ていると、ポケモン関連のおもちゃが売れています。しかし、日本アマゾンでは、まだほとんど出品がありませんでした。FBA販売しているセラーもいません。ここで一気にFBA販売すれば、儲かるんじゃないかと思いました。(どうして競合セラーがいないのか、もう少し考えるべきでした)

さっそく、海外アマゾンから仕入れをしたのですが、翌日、FBA在庫登録しようとすると、ASINが消えていました。

不思議に思い、まだ真相はわかりませんが、推察すると、おそらくニセブランドとか中国のパクリ商品だったのではないかと思います。それで正規品ではないからという理由で商品カタログが削除されたのかと。とすると、仕入れた商品はゴミ同然になってしまいました。パクリものは並行輸入品として再販するだけでも罪になるのか・・・あとでググってみます。とりあえず、調子に乗りすぎて、失敗したと思っています。

先日、朝の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」でも似たようなエピソードがありました。そのドラマでも、見様見真似で出版社を起業していくのですが、初回の雑誌が売れて調子づいていたところ、ライバルにはめられて損をするという結果になりました。

最近の私も売上が急に伸びて気が大きくなっていたと思います。資金繰りや仕入れにはもっと慎重になろうと思います。

一方、やっぱり自営はいいなと思うこともありました。
サラリーマンだと、月の給料は20~50万くらいで、なかなか月収100万は実現できません。ところが、自営だと、売上が月100万だとかなり少なく感じます。月商で月数百万の店舗はそれこそサラリーマンの数並みに多数あります。そう考えると、意外と簡単に月商数百万という単位は達成できてしまう気がします。年商でも数千万が当たり前だと思うと、どんどん金銭感覚が変わっていきます。年収500万という基準で考えていたときは取らなかった行動をとれるようになります。例えば、数百万単位での投資などです。年収だけが頼りであれば、一度失ってしまえば、また稼ぐのは大変ですが、年商数千万を基準に考えれば、また稼げばいいか、という感じになります。取れるリスクが大きくなれば、それだけリターンも大きくなっていき、生活費とはケタが違うキャッシュフローを作れるようになります。
うまく説明できませんが、そういう金銭感覚の変化が大事なんだと思います。

それでは。今回も最後までお読みくださりありがとうございました!


仮想通貨 ブログランキングへ


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

こんにちは。ジュンジ です。

ビットコインですが、先週末高値を付けていましたが、今週末は一転下げに転じています。おそらく調整の下げで長期トレンドの転換ではないと思いますが、結構な勢いで下げているので、私は保有ポジションを全決済してしまいました。余力は十分にあったのですが、今はあまりリスクを取れないので。HYIPで大きなリスクを取ってしまったので、これ以上エクスポージャー(金融資産の市場リスク)を増やしたくないというのが本音です。

これでビットコインが暴騰したら、ホントについてないとしか言いようがありませんw

それでは。今回も最後までお読みくださりありがとうございました!


仮想通貨 ブログランキングへ


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

こんにちは。ジュンジ です。

久々の投稿になります。
販売業が忙しくなってきて、一日のルーチン(仕入れ、配送管理、顧客対応、在庫管理)を追えると、もう記事を書く時間がなくなってしまうという状況です。

さて、ハードフォークが決定したDAOですが、先週から価格があがり始めました。イーサも1.5倍くらいになっています。DAOはハッキング事件のとき、6円くらいまで落ちましたから、現在、16円と2倍以上に高騰してます。このままグイグイ上がってもらいたいです。ちなみに、私は、平均10円くらい購入して、2万DAO保有しています。1DAO=1000円くらいになったら、2千万、1DAO=1万円になったら、2億、と妄想を膨らませて楽しんでいます。

一方、ビットコインの方は上値が重く、週末からは暴落アラートが出ています。現在、6万円台後半で推移しています。先週、利確して良かったです。しかし、まだ半分くらいポジションを残しており、DAO上昇の利益を吹き飛ばす勢いで目減りしてます。

ビットコインは長期で見ると、まだ調整局面で、しばらくレンジ相場が続きそうです。しかしながら、こちらも2年以内に40万になるという噂もありますし、もうしばらく保有しておこうと思います。ただ、こちらはそんなに保有量がないので、40万になってもちょっとしたボーナス程度です。

それでは。今回も最後までお読みくださりありがとうございました!


仮想通貨 ブログランキングへ


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

こんにちは。ジュンジ です。

昨日、今後の見通しを書いたのですが、さっそく、1番の古物商免許の取得を手配しました。備忘録かねて、やり方をシェアします。

まず、そもそもの話なのですが、転売ビジネスをするにあたり「古物商免許」は必要なのか?という疑問があります。警視庁のページに説明が出ていて、それによると、商売として継続的に中古品を販売する場合は必要だそうです。手間はかかりますが、取得しておいた方が何かと安心でしょう。

詳しくはこちらを。
許可・届出の確認
古物営業法FAQ

ちなみに、新品の小売転売だけするなら必要ありません。
それから、自分の私物をオークションで販売するだけの場合も必要ありません。

さて、申請に必要なものですが、ケースバイケースで変わってくるので、結局は自分で調べないといけないのですが、あくまで私の場合を参考に書いておきます。

詳しくはこちらを。
古物商許可申請

【必要なもの】
許可申請書 ※上記のページよりダウンロードして記載
略歴書 ※上記のページよりダウンロードして記載
誓約書 ※上記のページよりダウンロードして記載
住民票
身分証明書
登記されていないことの証明書
URL利用書 ※ネットで販売する場合必要
賃貸契約書 ※営業所が賃貸の場合必要

聞き慣れず注意が必要なのは、「身分証明書」と「登記されていないことの証明書」の2つですね。
「身分証明書」は、運転免許証等のことではなく、「被後見人、被保佐人、破産者」ではないことを証明する書類です。本籍のある市区町村からもらいます。
また、それとの違いが私もよくわからなかったのですが、被後見人でないことを証明するために「登記されていないことの証明書」というのも必要になります。これは法務局からもらいます。
これらを請求するのに、郵便為替や収入印紙が必要になるので、日中お勤めの方はなかなか手間だと思います。

営業所が、SOHO等を許可していない賃貸の場合は、大家さんから使用承諾書というのも必要になります。(私はマンションがSOHO OKなので不要でした)

これらを全部そろえて、居住地管轄の警察署の防犯課に提出します。手数料が19000円と高めです。

まだ、法務局から「登記されていないことの証明書」が届いていないので、私も手続きは完了していませんが、1週間以内には申請しようと思います。身分証明書を早く取りすぎてしまい、8/9までに申請しないと有効期限が切れてしまいます。

URL利用証明書はAmazonを利用する場合、どうなるのか不明確な部分があったので、申請時に警察署で聞いてみたいと思います。結果はまたシェアします。

それでは。今回も最後までお読みくださりありがとうございました!


仮想通貨 ブログランキングへ


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

こんにちは。ジュンジ です。

ブログを始めて、ちょうど3カ月くらい経ちました。
はじめはPVが集まる気がしなかったのですが、おかげさまでジワジワと増えてきています。ありがとうございます。ちなみに一番アクセスの多かった記事は、「ロスカットされました」という記事でした。(苦笑)
本当に書き続けるとPVは増えるものなんだと、驚いています。

アドセンスで稼ごう!みたいなことを最初は考えていたのですが、そちらの方の結果は缶コーヒーも買えないくらいですw

いやはや、これで月収10万とか、ホントに夢物語ではないかと思います。

ブログは息抜きに、楽しみながら続けて行こうと思います。

それでは。今回も最後までお読みくださりありがとうございました!


仮想通貨 ブログランキングへ


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

こんにちは。ジュンジ です。

今週末はビットコインが暴騰(と言っても半減期前ほどの勢いはありませんが)しまして、7万円台をキープしていました。そのまま続伸しそうにも思えましたが、上値は重く、今は暴落アラートが出てきます。

私は悩んだ末、ビビりが入りまして、保有ポジションを半分決済してしまいました。

bitFlyerを使っているのですが、決済ポジションを選択できず、FIFO方式(先に建てたポジションから順次決済される方式)で決済されます。しかし、ちょうど高値で掴んでいたポジションを決済できて、やや精神的に気楽になりました。

もともと、半減期までの間、HYIPの入金用に用立てた資金なので、こんなに長くポジションをとるつもりはありませんでした。それに、虎の子の命金(余裕資金じゃなく生活費も兼ねた有り金全部)なので、あまりリスクにさらされると精神衛生上よくありません。相場が荒れるたびに禁煙もダイエットも失敗します。精神的に脆弱な欠陥人間なので、思惑通りいかないと自暴自棄になります。

そういう訳で、リスクも半分に減って、多少気楽に行けそうです。

さて、今週のビットコインはどう動くのでしょうか?

本当にに2年以内に30万越えなんてことが起こるのでしょうか。

ブログは記録に残りますので、2年後が楽しみです。あとで振り返って、あの時はこんなこと書いてたなぁという振り返りをしたいと思います。

それでは。今回も最後までお読みくださりありがとうございました!


仮想通貨 ブログランキングへ


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

こんにちは。ジュンジ です。

三連休も最終日ですね。
売上順調で過去最高益を達成しました!(と言っても、まだ実質3カ月くらいの営業期間ですが)

今後の展望ですが、以下のようなことをしないといけません。

1.古物商の免許を取る(新品の転売は問題ないのですが、中古品を扱ってせどりをする場合は必要になります。今後、中古品の輸出転売をしようと考えています)

2.Amazonに新商品を登録する(海外製品等を新規に商品登録する場合は、Amazonに申請して許可をもらう必要があります。これが結構面倒な審査です。これを突破しないといけません)

3.申請必要カテゴリーで出品する(時計等は出品前にAmazonの審査をパスする必要があります。2番同様、結構面倒な審査です)

4.仕入先を海外AmazonからeBayにシフトする(eBayの方が卸に近い商流から手に入ることが多いそうです)

5.直接取引を増やす(AmazonやeBayを仲介した取引ではマージンを取られています。そこで販売者と直接取引できるように仕入先を開拓していく必要があります)

以上、5つをこれから8月までに達成しようと思います。

ちなみに、この大半のアイデアは以下のバイブルに載っています。




それでは。今回も最後までお読みくださりありがとうございました!


仮想通貨 ブログランキングへ


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

こんにちは。ジュンジ です。

Amazonに出店して輸入販売をしています。そもそもこのブログはAmazon輸入販売のノウハウをシェアしていくブログだったのですが、いつの間にか、bitcoinやHYIPを扱う怪しいサイトになってしまいました。苦笑

そのAmazon販売についてですが、「マーケットプレイス保証」の扱いを巡って、またAmazonの運営サイドと揉めていました。あまり運営サイドともめるとアカウント閉鎖にされるというネット情報が出回っていますが、あくまで誠意をもって真摯な姿勢で交渉すれば、Amazonも販売者を無下には扱いません。

今回、購入者から、「届いた商品が商品情報に書かれていたものと違う」という理由で、マーケットプレイス保証が申請されました。マーケットプレイス保証というのは、購入者が安心して買い物を楽しめるように、返品や返金を保証しているシステムです。このシステム自体は素晴らしいのですが、中にはこれを悪用して、返品詐欺を行う輩がいます。今回、私はグレーな購入者にあたりまして、その対応を巡って、Amazonと協議していました。結果は、納得できるものではありませんでしたが、Amazonからも多少の譲歩はあったので、もう矛を収めようと思います。

今回の件で思ったのですが、Amazonはマーケットプレイスを性善説に則って運営しているようです。人々のモラルを信用しているようです。Amazonマーケットプレイス保証はシステム的には悪用される脆弱性があり、悪意あるユーザーはそれを利用して確実に儲けることができます。高額商品を購入して、マーケットプレイス保証を利用して返金を要請し、クレームをつけて商品を返品せず、その商品を転売すればよいのです。1アカウントにつき5回まで無条件でマーケットプレイス保証は利用できます。アカウントで利用するクレジットカードを変更すれば、おそらくアカウントを作り直すことで無制限に利用できます。50~100万円くらいの時計を購入してこれを繰り返せば、簡単に1000万円くらい稼げるでしょう。(商品を返品しない場合、それなりに理由を作らないと、詐欺罪、窃盗罪に問われる可能性もあります。やりたい人は自己責任でお願いします)

こんな悪いことを考えるのは私だけでしょうか?^^;みんな思いつくと思うのですが、モラルで実行に移さないだけでしょう。でもモラルに強制力はありませんから、中にはモラルなんて無視する輩もいるのです。

最終的にこのリスクはAmazonが取るのですが、今回はちょっとした私のミスから、このリスクを私に転嫁され、Amazonがその決定を一切覆さないということで揉めていました。

楽しいお買い物の裏では、日夜こういった戦いがあるのですね。

それでは。今回も最後までお読みくださりありがとうございました!


仮想通貨 ブログランキングへ


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

こんにちは。ジュンジ です。

HYIPを特攻調査中です。

※HYIPとは、高収益投資プログラムの略で、海外サイトで投資を募っている、超高収益な投資案件のことです。特徴は、詐欺が多い(というか、ほとんど詐欺)で、入れたお金が引き出せないとか、ある日急にサイトがなくなったとか、怪しいサイトばかりなことです。

HYIPが本物かどうかは、実際に入金して、引き出せるか試してみるより他ありません。

モニタリングサイトが多数あり、安全かどうかをレポートしてくれていますが、3年以上続いている安全と言われているサイトが突然閉鎖されたりと、何を信用して良いかわからないギャンブリーな世界です。

しかしながら、元手数万円で数年で億を目指せるような、血沸き肉躍る話が多数あり、FXやオンラインカジノに比べても、リスクとリターンが釣り合っています。(最近知りましたが、オンラインカジノは日本では違法だそうです。注意しましょう)

という訳で、現在、約100万円をHYIPに投資して、2年くらいで3億にできるか検証中です。

coince 日利3%、60日拘束、複利あり 30万→150万
billionearn 日利8%、80日拘束、複利あり 10万→400万
ardexfunds 日利2%、130日拘束、複利あり 50万→600万

(詳しくは前回の記事もご参照ください)

coinceは複利が使えないと思っていたのですが、投資後、設定変更から何%複利に回すから自由に選ぶことができました。他の二つに比べても利便性が高いと思います。なので、7日目以降は100%複利投資に回して、上記の投資目標に改めています。

以下は妄想ですが、coinceの原資を200万まであげると月に80万配当がありますが、これだけで生活できてしまいます。残りの二つをもう1サイクル複利で運用すると、簡単に20億突破してしまいます。(あれ、詐欺かな?笑)

嬉しいことに、この記事をご覧いただいた方が何名か、特攻作戦にご参加いただけました。上記のリンクから申し込むと少し利率が良くなりますので、ぜひご活用ください。

来年の今頃はアーリーリタイアできているかもしれません。笑

それでは。今回も最後までお読みくださりありがとうございました!


仮想通貨 ブログランキングへ


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

こんにちは。ジュンジ です。

先週からバタついていて、なかなか更新ができませんでした。
一応、毎日更新が目標なので、気を入れ直して頑張ります。

がっかりな結果に終わった、7/10の半減期ですが、その後、7万を巡る攻防の末、昨日、大きく突破して、現在7万2000円手前で膠着状態です。

半減期前の上げでポジションを張っていた方は、いよいよ損益がプラ転し始めたのではないでしょうか。

私も若干のプラスで推移してますが、ブログに浮かれたことを書くと、相場は暴落するというジンクスがあるので、あまり書かないでおきます。(苦笑)

「安心してください。ロスカットされてませんから」

このくらいにしておきます。

それでは。今回も最後までお読みくださりありがとうございました!


仮想通貨 ブログランキングへ


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

↑このページのトップヘ