オンラインカジノで堅実に稼ぐ方法

ギャンブルなんて稼げないと思っていませんか? それは全くの誤解です。実は、月に数千万円稼ぐプレイヤーも大勢います。 このブログではオンラインカジノ情報を提供します。 さらに!稼ぐ方法はカジノだけではありません。ゲームをアフィリエイトすることで継続的に報酬を得る方法もあります。 たった1度の紹介が無限のアフィリ報酬へと変わる・・・そんな方法をご紹介します! 月収100万円の不労所得を稼ぎましょう!

2016年06月

こんにちは。ジュンジ です。

Amazonアカウントも復活したので、本日から店舗営業も再開しました。

仮想通貨ランキングに参加したばかりだったのですが、またバランスが輸入販売の方に戻っていきそうです。相変わらず、フラフラとあっちに行ったり、こっちに行ったりという感じですね。

さて、本日は、在庫追加とリードタイムの修正をしました。

在庫は前回の記事で紹介した、zonASINHunterを使った一括収集したASINを調整して登録しました。ただ、アマゾン側の仕様が変わったのか、たびたび画像認識確認(ロボットじゃないことの確認)が表示されました。取得したデータも完璧ではなく、30%くらい取得できていないレコードがありました。

エクセルで計算式を作って、取得できなかったデータは適当に埋めておきました。(が、しかし、高額商品が結構安い値段になってしまい、本日1件受注キャンセルすることになってしまいました。)

営業再開と同時に30分に一件くらいの注文が入ってきています。前より増えたようです。久々なので裁ききれるか心配です。無在庫販売なので、あたふたしながら、処理してます。

注文キャンセルと出荷遅延が多い件でアカウント審査中になっていたので、まずはリードタイムを調整しました。CSVを使って一括更新できるのですが、FBA在庫の商品まで間違って更新してしまい、変な注文が入ってきてしまいました。

その他、値段設定の誤り等もあり、さっそく、注文キャンセルを連発しています。

売上を増やすためには、どうしてもFBA販売の量を増やす必要があります。
そこで、5万円分くらいですが、仕入れをしてみました。不良在庫が10万円分くらい溜まっているので、微妙な気分です。

売上も増えてくると、在庫管理、をきちんとしないと、致命的なことになりそうです。

久々の販売再開は、こんな感じで、先々のことが色々と不安になる一日でした。

それでは。今回も最後までお読みくださりありがとうございました!


仮想通貨 ブログランキングへ

こんにちは。ジュンジ です。

昨日、数年前に仕事でお付き合いのあった人と久々にあって飲みました。
数年前は個人事業主でやっていたのですが、今では人も雇って、会社として頑張っているそうです。

社員旅行があったり、朝まで飲んだり、今時では珍しいベンチャーっぽい会社みたいですが、聞いていて非常に楽しかったです。

私もゆくゆくは会社を辞めて独立したいと思っています。それは会社勤めが息苦しかったり、消極的な理由からなんですが、昨日の話を聞くと、もっと積極的な理由があってもいいのかもな、と思いました。

何かやりたいことがある、自分の実現したいスタイルがある、そういうのを実現するために自分で会社を作ってしまう方がずっとかっこいいと思いました。

それでは。今回も最後までお読みくださりありがとうございました!


仮想通貨 ブログランキングへ

こんにちは。ジュンジ です。

このブログもネタ切れかーと思いきや、意外と書きたいことは次から次に見つかるものです。

特に、ビットコインの市況を書き始めると毎日書けてしまうでしょう。

しかし、すでにちゃんと役に立つ情報ソースがありますので、そちらを引用するにとどめたいと思います。

ビットコイン 今日の相場・戦略 2016年6月28日

数日前に「今後どっちに行くかわからなくなった」と書いたのですが、一応、上記の記事に一つの答えが書いてありました。
相場は、上記に記したラインに沿って動いている通り、基本的な上昇トレンドが崩れているとは考えておらず、依然、上に向かって動いていると考えて良いと思う。
とのことです。
ということで、ひとまずは安心しました。
かなり高値でつかんでしまったポジションがあるのですが、まだ手仕舞いせずに保有しておこうと思います。

それでは。今回も最後までお読みくださりありがとうございました!


仮想通貨 ブログランキングへ

こんにちは。ジュンジ です。

Amazonアカウントが復活したものの、すぐに販売再開はできず、商品情報を精緻なものに修正しなくてはいけません。

そこで、ほとんど私の販売ノウハウのすべてなんですが、効率の良い販売方法、販売に使っているツール等を紹介したいと思います。

同じようにやれば、誰でも、私と同じ店舗運営が実現でき、来月には売上で100万円は越えると思います。

まず、利用するツールは以下の三つです。

1.プライスター 在庫や販売価格を管理するツール
2.zonAsinHunter ASINを収集するツール
3.Amazon純正在庫管理ツール 在庫情報を更新するツール

実は、バカみたいに色々なツールを買って試した結果、この三つに落ち着いたので、他のツールは使う必要はないと思います。

簡単に手順を説明すると、

①アマゾン輸入をやっていそうで、売れていそうなセラーを探します。
②そのセラーの出品している商品ID(ASIN)を2番のツールを使って一括で収集できます。
③収集したASINに関して、販売価格、原価、赤字ライン、等を設定して、1番のツールで一括出品できます。
④1番のツールで設定できない細かい商品情報は、再度、3番のツールで調整します。

この作業をするだけで、在庫数数万点の売れる店舗が一日で完成します。

細かい手順は画像や動画を使って説明した方が良いのでしょうが、割愛します。^^;
すみません、ものぐさなもので。

詳細を知りたい方が居ましたら、コメントでリクエストください。
ニーズが多いようであれば、マニュアル等作成してみようと思います。

あくまでブログのアクセス数アップが狙いなので、たぶん無料で配布すると思います。

ただ書いていて思ったのですが、
①で、売れていそうなセラーを見つける方法
③で、価格設定の方法
は、かなり奥が深く、この販売方法の要ですが、私もまだまだ探求中です。
私はなんとなくフィーリングでやっていますが、きちんと体系化して説明すれば、それこそ売れるマニュアルになると思います。

全然、別の観点ですが、手作業で1商品ずつ販売する場合も、一番の要になるのは「商品リサーチ」だと言われています。売れる商品をいかにして見分けるか、ということなんですが、これが小売転売のもっとも基礎になるスキルだと思います。

私もまだまだ全然未熟です。

できれば、竹内先生に弟子入りして、教えてもらいたいです。
一度、相談したんですが、価格はコースにもよりますが、RIZAPより安かったです。
とはいえ、ポンと払える金額でもないので、ちょっと躊躇してます。

それでは。今回も最後までお読みくださりありがとうございました!


仮想通貨 ブログランキングへ

こんにちは。ジュンジ です。

先日から争議を繰り返し、結局、アカウント閉鎖されてしまったAmazonでしたが、なんと、その後、見事に和解し、アカウントを再開してもらいました。

というのも、Amazonが使えなくなり、eBayで輸出を考えたのですが、はるかに敷居が高く、これでは商売が軌道に乗るのは相当先になると考え、Amazonにアカウント再開を依頼してみました。

相当に険悪な関係になっていたのですが、素直に謝罪と今後の改善計画を説明したら、承認してもらえました。そして、売上金も即日支払ってもらえました。

無事、一件落着して良かったです。

アカウントスペシャリストも、決して釈明を一切受け付けないという姿勢ではなく、話せばわかる方々です。

結局のところ、世の中、色々なセラーがいる訳で、中には詐欺的な行為をする人もおり、アカウントスペシャリストは警察のようにそういった悪人たちと対峙しているので、高圧的な対応というのも、仕方のない対応なんだと思います。性善説ではなく、性悪説で対処しないと立ち行かないのだと思います。

という訳で、アカウント閉鎖されてしまった場合、やましい点がないのであれば、正直にすべて説明して相談すれば、かなり寛大な処置をしてもらえるというのが、今回の一件で学んだことです。

ぜひ、みなさんのご参考になれば幸いです。

それでは。今回も最後までお読みくださりありがとうございました!

すみません、輸出ネタですが、仮想通貨のブログランキングボタンになっています。
応援ワンクリックお願いします。


仮想通貨 ブログランキングへ

こんにちは。ジュンジ です。

早速、書籍に従い準備を始めました。



書籍内にも書いてありますが、eBayは販売初心者には厳しいらしく、なかなか販売制限も解除されないそうです。最低でもアカウント作成から90日以上経過しているとか、色々と条件があります。

ただ、初めからそのようになっている方が、変に揉めたりせずに良いような気がします。Amazonのようにウェルカムな姿勢を見せておきながら、あとからイチャモンを付けてくる方が面倒です。

eBayで検索すると、SEKAIMONというサイトが出てきました。「公式パートナー」と書いてますが、本当でしょうか。やたらとしょぼいページです。申し込んでみましたが、申し込みフォームがChromeに対応しておらず、なかなかうまくいきません。結局IEに切り替えて再度申し込みました。本当に公式パートナーか?と思うしょぼいサイトでした。使わなくても大丈夫そうなので、使わないかもしれません。

eBayは日本ではそれほど知名度がないですが、アメリカや中国では、ネットショッピングといえばeBayというくらい有名だそうです。しかし、そのeBayが日本進出で選んだパートナーがSEKAIMONだとすれば、おそらく日本での普及は難しいのではと思ってしまいました。

まあ、気を取り直して、本家のeBayのサイトで買い物をしてみました。すべて英語ですから、やはり敷居は高いです。普通に買いたいものを間違えるレベルです。商品写真も素人が撮影しているので、商品以外のものが映っていたりして、何がセットになっているのかよくわかりません。説明を読んでも、どこに何が書いてあるのか、分かりづらく、さらに英語なのでチンプンカンプンです。

そんなに高いものを買う予定ではなかったのですが、GBP(ポンド)払いの携帯電話が安かったので、衝動買いしてしまいました。今はポンドが20%近く安くなってますから、買うならチャンスかと思いました。

その他、小物をいくつか買ったのですが、すべて海外からなので到着まで数週間かかります。Amazonプライムに慣れていると、注文したのを忘れてしまいそうなくらい先の到着になります。

また届いた頃に、梱包状態等、レビューしたいと思います。

それでは。今回も最後までお読みくださりありがとうございました!


仮想通貨 ブログランキングへ

こんにちは。ジュンジ です。

今日はこの本を読みました。



タイトルはお手軽そうですが、中身は至って真面目です。
内容はわかりやすく、役に立つ情報満載です。オススメです。

実際に、50万稼げるのか?eBayは儲かるのか?これはわかりません。

Amazonに比べれば、eBayの方が手間がかかると思います。
Amazonのいいところは、FBA(フルフィルメント・バイ・アマゾン:アマゾンが在庫保管、出荷、配送を一手に代行してくれるサービス)と出品の容易さ(他のセラーが作った商品情報に相乗りで出品できる点)です。

これらを、eBayでは自分でやらなくてはいけません。
あまりお手軽ではないでしょう。包んだり、送ったり、が好きでないときついと思います。
私はというと、まあ、工作は得意な方ですし、物流は嫌いじゃないです。
毎日、ノルマ的にこなすとなると、本業もあるし、大変そうだな、という感じです。

輸入と輸出については、エンドユーザーとどの言語でコミュニケーションをとるかという点が最大の違いかと今は思っています。輸入なら、エンドユーザーは日本人ですから、顧客サービスは日本語で行うことができますが、輸出の場合は英語でのコミュニケーションとなりますから、これはハードルが高いと思います。書籍では、「英語ができれば便利だが、できなくても輸出はできる」と書かれています。しかし、本業として本気でやるなら、ビジネス英語レベルの力は必須だと思います。

これは、参入障壁となるので、デメリットであり、メリットだと思います。一度マスターしてしまえば、あとから参加してくるユーザーと差別化できます。

また、eBayの特徴として、SNSのような人間対人間のつながりを重視しているようです。つまり、セラーの人間力で売っていくようなところがあるようです。それは、評価を通した信頼然り、商品のチョイス然りです。

とまあ、色々わかったので、とりあえず、腹をくくって半年頑張ってみようと思います。

(eBayの決済は現在はペイパルが主流のようです。eBayが今後ビットコインにも対応してくれれば、一気にビットコインの実需も伸びると思います。)

それでは。今回も最後までお読みくださりありがとうございました!


仮想通貨 ブログランキングへ

こんにちは。ジュンジ です。

ポンド危機も過ぎて、あとは半減期に向けて、上昇するだけかと思いきや、そんなに単純な動きにはなりませんでした。

本日も続落しています。ポンド危機は過ぎた訳ではなく、まだ市場に不透明感が広がっていて、週明けにはさらなる株安が進むと予想されます。それに引きずられる形でBTCも下落しています。

しかし、先週の危機の局面では、円や金と並んで、リスクヘッジ資産としてBTCも買われていたので、この動きは解せないものがあります。

下落して買い頃感のある法定通貨に資金が流れているのでしょうか。BTCから円、ポンドへの資金の流れです。(金相場を見てみましたが、よくわからず・・。土日も取引可能なBTCの特性がこういうときはやっかいです)

という訳で、どちらに動くかさっぱりわからなくなってしまいました。

半減期は7月10日頃ということです。実際にどんな風に半減期がやってくるのか、詳しいことはわかりませんが、マイナーの人たちはリアルタイムでいつ起きるかわかるようです。

現在、BTCは価格が落ちたといっても6万円台を維持しています。1BTCの採掘原価が約200ドルと言われていますから、半減期を過ぎても400ドルになるだけです。そうすると、現在の価格6万円は既に半減期を織り込んだ価格と考えることもできます。2万円の価値のものが、8万円まで半減期バブルで上昇し、バブルがはじけて6万円まで落ちたとも考えられるのです。

そうすると、現在の下落は一時的なものでなく、3万円台まで落ちる下落トレンドの始まりかもしれません。

現在、私は少量のポジションをロングしていますが、半減期まではロスカットされても、ロングで立て続けるつもりです。(半減期上昇信者)

半減期以降は、5年、10年というスパンで見れば、上昇トレンドになると予想しますが、目先では価格調整の下落が予想されます。テクニカルに従って、慎重にポジションを取りたいと思います。

それでは。今回も最後までお読みくださりありがとうございました!


仮想通貨 ブログランキングへ

こんにちは。ジュンジ です。


先日の記事で「ランキング参加中です!」と書いたら、
早速、応援ポチをしてくれた方がいました。
ありがとうございます!

「仮想通貨の安全性はどうなんでしょうか?」
という質問をいただいたので、
私の知る限りでご案内したいと思います。


◆仮想通貨の安全性は?

法定通貨に比べるとまだ弱いというか、何も保証されません。(笑)

仮想通貨は、ウォレットというアプリケーションで自分の資金を管理するための、「プライベートキー」というのを管理するのですが、この「プライベートキー」をなくしてしまうと、もうその資金にはアクセスできなくなってしまいます。

実際に、イギリスで、7億円のビットコインを保管したハードディスクを間違って捨ててしまったという事件がありました。この場合、そのハードディスクに記録されたウォレットの「プライベートキー」が分からなくなってしまうので、もう誰もその7億円を使うことはできません。

法定通貨であれば、なくしたり、破れたりした場合、警察に届けるとか、銀行で再発行してもらうということができますが、仮想通貨はそういう保証はまだ何もないのです。


では、盗まれたり、詐欺にあったりした場合はどうなるか?というと、これもまだ社会的なシステムとしても、技術的なシステムとしても完備されていません。

ビットコインの取引はすべてブロックチェーン上に記録されているので、その履歴をたどれば、どのアドレスからどのアドレスに資金が移動したかはすぐにわかります。従って、原理的には、詐欺にあったり、盗まれたりしても、その送金先をずっと追跡していくことができます。

そして、どこかで法定通貨と換金しないと使えませんので、取引所で個人認証をするようにしておくと、犯人を特定できるようになるでしょう。まだ、個人認証の義務化が徹底をされていなく、国によっても規制にはばらつきがあります。日本では、仮想通貨法が可決され、1年以内に施行される予定です。法が施行された後は、取引所は登録制になり、個人認証も義務化されます。

そのような規制ができると、取引所を介さずに、直接ビットコインと現金を交換する場面が想定されますが、その場合は、現行の麻薬捜査のような方法で取り押さえることになるでしょう。


大体、以上のような内容が以下の書籍に書いてありました。
こちらの書籍のP42~48から参考になると思います。




また、少し話はそれますが、最近の話題としては、以下のようなニュースもありました。

みずほ・日本IBM、仮想通貨による決済検証へ

“東証”のような仮想通貨インフラに--ビットコイン取引の「QUOINE」が17億円の資金調達


それでは。今回も最後までお読みくださりありがとうございました!


仮想通貨 ブログランキングへ

こんにちは。ジュンジ です。

このブログも、始めてそろそろ1カ月になります。

更新も大分慣れてきました。


新しい試みとして、

ブログランキングを頑張って行こうと思っているのですが、

意外にも既に仮想通貨ランキングで「16位/52中」

となっていました。


これはなかなかいい結果ではないかと思うのですが、

どうなんでしょう。


1カ月間、毎日、更新してきた甲斐があったとうれしくなります。

さらに、本日、初コメントをいただきました。

コメントへの返信の仕方やトラックバック?の仕方がわからないので

別記事でまた詳細は書きたいと思います。




それでは。今回も最後までお読みくださりありがとうございました!


仮想通貨 ブログランキングへ

↑このページのトップヘ