こんにちは。ミヤマエです。

先日、人工知能がプロポーカー選手に戦績で勝ち越したそうです。
元記事:史上初、ポーカーで人工知能がプロに勝利
15541388618_5c68b5fcd8_n
photo credit: greytendo L O V E via photopin (license)

オンラインカジノに興味がある方はすぐに思いつくと思いますが、これはカジノからポーカーゲームがなくなるかもしれないということを意味するのではないでしょうか?

もしこの人工知能がクラウドサービスなどで公開されて、一般人が誰でも利用できるようになったとすると、オンラインカジノでプレイする際にこの人工知能を利用すれば、プロポーカー選手以上の実力でディーラーと勝負できるようになります。当然、オンラインカジノで使われているデジタルポーカーの頭脳など相手にもならないでしょう。ということは、カジノ側は大敗してしまい、ゆくゆくはカジノからポーカーゲームは無くなってしまうのでしょうか。

オンラインカジノでポーカーをプレイしたことがないので詳しいことはわかりませんが、ハウスエッジのようなものが設定されていて、確実にカジノ側が勝つような仕組みになっているのでしょうか。

そういえば、ブラックジャックでもソープという数学者が必勝法を発見し、それが論文で発表されたことで、カジノ側はルール変更などの対応に追われたということを以前記事に書きました。その後、この必勝法は、現在のカジノでも有力なことは間違いないですが、確率的期待値として、現在でも必勝法なのでしょうか。つまり、ルール改定によって何か対策は取られたんでしょうか。

すみません、疑問ばかり書き連ねてしまって。

話をポーカーの人工知能に戻しますが、カナダのアルバータ大学の理工学部のチームが開発した「ディープスタック」という名前の人工知能だそうです。(以下、英文の公式ページです)

https://www.deepstack.ai/

ちなみに、「ディープスタック カジノ」といキーワードで検索しても、必勝法は出てきませんでした。苦笑

チェス、将棋、囲碁、などのゲームに比べて、ポーカーはコンピューター的には扱うことが難しいゲームだそうです。一般的なプログラミング方法を使うと、宇宙の原子の数くらいの局面が想定され、それを計算するのは膨大なコンピューターリソースが必要になるため、現実的には計算不可能だそうです。そこに今回新たなアルゴリズムを適応することで、人工知能化に成功し、実際にプロポーカー選手に勝利したということです。

この話から推測すると、人工知能はできたけれど、やはり一般人では使えないくらいのスーパーコンピューター並みのマシンスペックが必要になるということでしょうか。だとすると、オンラインカジノで勝利してもマシンのレンタル代で赤字になってしまいますね。

ちなみに、将棋や囲碁も以前は同じようなことが言われていました。純粋にコンピューターで全局面を計算して次手を予想できるのはチェスだけだったと思います。そこで、将棋や囲碁もアルゴリズムに改良が加えられて、現在ではプロプレイヤーに勝利するまでになっていますが、逆にコンピューターリソースは大して必要なくなっています。ちょうど昨日から行われている第2回電王戦に参戦している有名な将棋ソフトPONANZAも普通のノートPCで動作していたような気がします。それで、ポーカー用の人工知能も普通のPCでも動作するのではないか?と短絡に予想したのですが、実際はどうなのでしょうか。

ブラックジャックにしろ、ポーカーにしろ、人工知能(ソフト)とタッグを組めば、オンラインカジノで勝ちまくることができるのではないかと思います。もしそういうサービスが開始されれば、カジノからカードゲームがなくなるのかもしれません。

それでは、今回も最期までお読みいただきありがとうございました!