オンラインカジノで堅実に稼ぐ方法

ギャンブルなんて稼げないと思っていませんか? それは全くの誤解です。実は、月に数千万円稼ぐプレイヤーも大勢います。 このブログではオンラインカジノ情報を提供します。 さらに!稼ぐ方法はカジノだけではありません。ゲームをアフィリエイトすることで継続的に報酬を得る方法もあります。 たった1度の紹介が無限のアフィリ報酬へと変わる・・・そんな方法をご紹介します! 月収100万円の不労所得を稼ぎましょう!

こんにちは。ミヤマエです。

もう4日前のことですが、
GACKT、ポーカー大会「APT2017」で5位入賞 「本気になれるものを見つけた」と熱い思いも

o0480048213900565173
ポーカーをプレイするGACKT(画像はGACKTオフィシャルブログ GACKT.comより転載)

まぐれ、偶然、などと失礼なことを最初は思ってしまったのですが、かなりの実力のようです。

公式ブログを見ると、2017年になってから、毎日記事が投稿されていて、GACKTがどんな生活をしているのか、手に取るようにわかります。

ポーカーとは関係ありませんが、昔はGACKTと言えば、ミステリアスで掴みどころのないイメージでしたが、2017年のブログを見る限り、プライベートすべて公開中のようです。それと、無茶苦茶トレーニングしているようで、今年で43才らしいですが、体型維持に対するストイックさは並々ならぬものがあるようです。私も同じ中年として見習うべき点が多々あり、面白いブログでした。

ポーカーは世界でもっとも競技人口の多いスポーツであるとか、ポーカーをプレイしているうちに英語が話せるようになるとか、初耳情報もあり、参考になりました。

日本でもカジノが合法化されれば、プロポーカー選手が誕生するかもしれませんね。

数年前に、与沢翼がシンガポールでカジノで生計を立てていると聞いて、また怪しいことやってるなと思ったのですが、実際にポーカーなどのスキルスポーツでは、そういうことも可能なのかもしれません。

そんなことを思い、また書籍を買ってしまいました。(麻雀の書籍も購入したまま積読状態なんですが・・・)
フィル・ゴードンの三部作です。





フィル・ゴードンのデジタルポーカー
パンローリング株式会社
2013-06-08


ネットビジネスの怪しい高額塾に入るより、これらの書籍でポーカーを学習してオンラインカジノで勝負した方が稼げるのでは?と思います。実際、GACKTくらいの実力になると、大会での入賞賞金で数百万円もらっているようです。海外渡航費用など加味すると、必ずしも儲かる商売とは言えませんが、実力を付ければ稼げる、というのは、麻雀などと変わりませんね。

それでは、今回も最期までお読みいただきありがとうございました!

こんにちは。ミヤマエです。

先日、人工知能がプロポーカー選手に戦績で勝ち越したそうです。
元記事:史上初、ポーカーで人工知能がプロに勝利
15541388618_5c68b5fcd8_n
photo credit: greytendo L O V E via photopin (license)

オンラインカジノに興味がある方はすぐに思いつくと思いますが、これはカジノからポーカーゲームがなくなるかもしれないということを意味するのではないでしょうか?

もしこの人工知能がクラウドサービスなどで公開されて、一般人が誰でも利用できるようになったとすると、オンラインカジノでプレイする際にこの人工知能を利用すれば、プロポーカー選手以上の実力でディーラーと勝負できるようになります。当然、オンラインカジノで使われているデジタルポーカーの頭脳など相手にもならないでしょう。ということは、カジノ側は大敗してしまい、ゆくゆくはカジノからポーカーゲームは無くなってしまうのでしょうか。

オンラインカジノでポーカーをプレイしたことがないので詳しいことはわかりませんが、ハウスエッジのようなものが設定されていて、確実にカジノ側が勝つような仕組みになっているのでしょうか。

そういえば、ブラックジャックでもソープという数学者が必勝法を発見し、それが論文で発表されたことで、カジノ側はルール変更などの対応に追われたということを以前記事に書きました。その後、この必勝法は、現在のカジノでも有力なことは間違いないですが、確率的期待値として、現在でも必勝法なのでしょうか。つまり、ルール改定によって何か対策は取られたんでしょうか。

すみません、疑問ばかり書き連ねてしまって。

話をポーカーの人工知能に戻しますが、カナダのアルバータ大学の理工学部のチームが開発した「ディープスタック」という名前の人工知能だそうです。(以下、英文の公式ページです)

https://www.deepstack.ai/

ちなみに、「ディープスタック カジノ」といキーワードで検索しても、必勝法は出てきませんでした。苦笑

チェス、将棋、囲碁、などのゲームに比べて、ポーカーはコンピューター的には扱うことが難しいゲームだそうです。一般的なプログラミング方法を使うと、宇宙の原子の数くらいの局面が想定され、それを計算するのは膨大なコンピューターリソースが必要になるため、現実的には計算不可能だそうです。そこに今回新たなアルゴリズムを適応することで、人工知能化に成功し、実際にプロポーカー選手に勝利したということです。

この話から推測すると、人工知能はできたけれど、やはり一般人では使えないくらいのスーパーコンピューター並みのマシンスペックが必要になるということでしょうか。だとすると、オンラインカジノで勝利してもマシンのレンタル代で赤字になってしまいますね。

ちなみに、将棋や囲碁も以前は同じようなことが言われていました。純粋にコンピューターで全局面を計算して次手を予想できるのはチェスだけだったと思います。そこで、将棋や囲碁もアルゴリズムに改良が加えられて、現在ではプロプレイヤーに勝利するまでになっていますが、逆にコンピューターリソースは大して必要なくなっています。ちょうど昨日から行われている第2回電王戦に参戦している有名な将棋ソフトPONANZAも普通のノートPCで動作していたような気がします。それで、ポーカー用の人工知能も普通のPCでも動作するのではないか?と短絡に予想したのですが、実際はどうなのでしょうか。

ブラックジャックにしろ、ポーカーにしろ、人工知能(ソフト)とタッグを組めば、オンラインカジノで勝ちまくることができるのではないかと思います。もしそういうサービスが開始されれば、カジノからカードゲームがなくなるのかもしれません。

それでは、今回も最期までお読みいただきありがとうございました!

麻雀好き集まれ!本物の麻雀対決がココにある!


こんにちは。ミヤマエです。

DORA麻雀からのお知らせです。

【ML2017トーナメント$3,000 2017/04/01 20時開催!】

大会名 :ML2017トーナメント
日  時:2017/04/01 20:00
賞金総額:$3,000.00
勝ち抜き:1卓1名
参加料 :無料
手数料 :無料

無料で参加できる超高額MLトーナメント開催決定!
年末トーナメントに引き続き、MAHJONG LOGIC五周年を記念した新春を彩る超高額トーナメント第二弾

四人トーナメントで先着順でのご案内となります為、最終の登録者様は残念ながら4の倍数から溢れてしまわれた場合、開始と同時に大会から弾かれてしまいますので予めご了承ください
まだの方は早めにご登録を!
※最終参加者が101名の場合、101÷4で25組となり、1名が弾かれます。

今現在プレイヤー登録数550名突破!
加えて今大会は500名参加した場合、上位60名まで賞金が付与されます。
詳細はソフトウェアのトーナメント情報から確認できます!
まだまだ参加枠はございますので、奮ってご参加下さい。

今までとは違う超高額の$3,000!!
このビッグウェーブに乗り遅れるな!!

参加費がかかるのかと思っていたのですが、無料で参加できるんですね。
ご興味ある方は奮ってご参加ください!

トーナメントに勝ち抜けば、30万円以上の賞金がゲットできます。

それでは、今回も最期までお読みいただきありがとうございました!

麻雀が遊びから稼ぐ手段へ。本物の雀士になりたい方はこちらをクリック

↑このページのトップヘ